秋を満喫&女子力アップ食材でメイクのりもアップ!レバー、きのこ、ぶどうのバルサミコソテー

ライフ
いいね! 0件

「MAQUIA」連載中の12月号「星谷菜々の美に効くおいしいひとさら」では、鉄分が豊富な鶏レバーを使った女性にうれしいレシピをご紹介します。

Image title


ほしや なな●料理家。おいしくて心に響くレシピが人気。料理教室apron room主宰。『BAKE 焼き菓子の基本』(成美堂出版)が10月上旬発売予定。 http://www.apron-room.com

体調を崩しがちな秋口は、しっかり栄養を摂って元気にすごしたいもの。お肉とフルーツの素敵なマリアージュを堪能して。


レバー、きのこ、ぶどうのバルサミコソテー

女性にうれしい栄養素がたくさんつまった鶏レバー。2色のぶどうときのこをバルサミコといっしょにソテーすれば他では味わえないおいしくてオシャレなレシピを味わえます。甘いぶどうのソースで秋の味覚を満喫して。


今月の美食材

鶏レバーで女子力、アップ!

鉄分豊富なレバーは、ビタミンC以外のほとんどのビタミンを含有し、女性にうれしい食材。抗酸化力の高いブドウと組み合わせれば、代謝促進&顔色UPでメイクのりの良い肌に!


材料(2人分)

エリンギ 1パック
ぶどう(種なし、皮ごと
食べられる品種) 1/4房分
鶏レバー 200g
片栗粉 小さじ2 
オリーブ油 大さじ1
にんにく 1/2かけ
粗引き黒胡椒 適量


A

バルサミコ酢 大さじ1と1/2
赤ワイン 大さじ1と1/2
醤油 大さじ1と1/2
粒マスタード 小さじ1


作り方

 にんにくは包丁の背でつぶす。エリンギは半分は1cm厚さの輪切りに、残りは長さ2、3等分、縦4等分に切る。ぶどうは半分に切る。
鶏レバーは一口大に切る(one point参照)。よく洗って血を流し、水気を拭いて片栗粉をまぶす。
3  フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて中火にかけ、にんにくがきつね色になったらエリンギ、2を広げ入れ、強火で焼きつける。
4  レバーの色が変わったらぶどう、Aを加えてしっかりと煮詰める。
5  器に盛りつけて粗引き黒胡椒を振る。

one point

鶏レバーにハツがついていたら、余計な脂を除き、半分に切り込みを入れ開く。まな板に新聞紙を敷くと便利。

Image title


MAQUIA12月号

レシピ・料理・スタイリング/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN