太い髪も硬毛もフワッ! シースルーカラーが決め手の春顔ウェーブミディ

ヘア

春のファッションに合わせて、ヘアにも軽さが欲しいこの季節。髪の太さや硬さが悩みでふんわり感が出ない...という人は、少し明るめのシースルーカラーに挑戦してみては? グリーンを帯びた寒色系のカーキにベージュをミックスしたカーキベージュは、透け感たっぷりに仕上がるイチオシ色。ベージュの効果で肌なじみがよく、メイク映えも抜群のおしゃれカラーです。

Image titleベースは鎖骨下レングスのローレイヤーミディアム。表面のみ独立したレイヤーを入れてふんわり感を演出します。少し太めのロッドを使い、毛先から2.5回転巻いてパーマをオン。大きめのウェーブをしっかりと崩すことで、より柔らかな質感に。カラーは14トーンのカーキベージュをワンメイク。透明感に満ちた髪色は春の着こなしにぴったり! パーマとの相乗効果でふんわり感を強調できるから、しっかりとした髪質の人に特にオススメです。

Image title根元中心に温風を当ててドライ。毛先が半乾きの状態でストップし、質感をよくほぐしながらヘアワックスをもみ込んで。柔らかい質感に仕上げたいから、ウェットなアイテムはNG。ややドライな質感のワックスを選び、毛先中心にくしゅっとなじませます。手に残ったワックスで軽く前髪をかき上げ、顔まわりの髪を動かしてできあがり。髪の赤みをしっかりと抑えたカラーリングは、外国人風のフワ髪を満喫できる仕上がり。シースルーな風合いの柔らかヘアで気持ちまで軽く、ハッピーに!


スタイリスト/溝口 潤(ZACC raffine) モデル/山浦まりな 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine http://www.zacc.co.jp/salon/raffine.php

2018年春夏 最旬ヘアカタログ Check

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN