人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

だからリバウンドしない! 話題の体幹リセットダイエット3つの秘密

ボディ

必ず痩せる!? と話題沸騰! 「MAQUIA」6月号では、パーソナルトレーナーの佐久間健一さんが、体幹リセットダイエットのポイントレクチャー。

Image title

教えてくれたのは…

ミス・インターナショナルジャパン
日本代表公式トレーナー
佐久間健一さん

パーソナルトレーナー。ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ『CharmBody』代表。モデルから一般の方まで年間約4000件を指導。

Image title

『体幹リセットダイエット』

簡単&短時間でできるのに、効果抜群の最強のメソッドがつまった、注目度抜群の1冊。(サンマーク出版)


ダイエット失敗経験者でも
ムリなく続けられる!

「体幹リセットダイエットは、今までダイエットに失敗したり、リバウンドした女性にこそ、ぜひ試してほしい」と佐久間さん。メインとなるのは、体のクセを正し、眠っている筋肉を刺激する5つの運動。時間にして1日約5分で体型が劇的に変わるそう。「クセを正すだけなので、1回5分で十分なんです。また、筋肉を鍛えるわけではなく“刺激する”だけなので、回数や量も少なくてOK。食生活にも少し意識を向けつつ、2週間~1カ月続ければ、太い、ゴツいなどのコンプレックスになりがちな部分がスッキリしてきます。関節の動きもよくなってエネルギー消費も増えるので、余分な脂肪も落ち、痩せやすい体になるんです。体の変化としては、まず姿勢が正しくなり、体脂肪が燃やされ、その後体重が減ります。体のラインが変わるのを楽しみつつ、トライしてください」


 1カ月ガチでお試しの基本ルール 

 エクササイズ編 

1 エクササイズの1〜5までを順に行うと最大の効果

2 どんなに痩せなくても1日2セットまで

3 3週目からは筋肉が慣れすぎないよう週3回に減らす

基本的にいつ行ってもOK。朝に行うと日中の消費エネルギーが増え、夜だと日中に体についたクセがリセットされる。ただし、筋肉は同じ動きに慣れると効果がなくなるのでやりすぎはNG。1日2セットまで、3週目からは休みをはさむことで刺激をキープ。


食生活編

1 毎食良質なタンパク質をとる

2 朝食は起きて30分以内にとる

3 食事は1日3回以上に分ける

基礎代謝を上げ、消費エネルギーを稼ぐ筋肉量を増やすには、タンパク質の摂取が大切。また、朝食を抜くと「太るホルモン」が大量に分泌されるため、必ず食べるように(朝食は、『R -1』ヨーグルトと『オールブラン』がおすすめ)。さらに、空腹の間隔をあけすぎると脂肪をためこみやすくなるので、食事は分量を増やさずに1日3回以上と回数を分けて。


体幹リセットダイエットのスゴさがわかる

 3つのポイント 

「体のクセをとる=体幹をリセットする」のがなぜいいのか。その秘密を紹介します。読めば納得!

1/3

2/3

3/3

POINT 1

 ダメな姿勢
体型悩みをつくり出す

多くの女性は、体幹の筋肉をうまく使えずに骨盤が傾いてしまい、姿勢が崩れているそう。姿勢が悪いと「極端に使われすぎる筋肉」と「全く使われない筋肉」が生まれ、その結果、部分的に太くなったり、たるんだり、とアンバランスな体型になる。


【NG姿勢だと…】

ゆれる二の腕

肩が前に出てひじが曲がると、動作が小さくなり、脂肪がどんどん蓄積する。

もったりヒップ

ヒップの筋肉が使われずにだらしなく下がってしまう。または使いすぎて後ろに大きく張り出してしまう。

ぽっこり下腹

骨盤が前傾してしまうと腰が反り、お腹の力が抜けてぽっこり前に出てしまう。

ムキムキ太もも

骨盤が前後に傾くと、脚に必要以上の負荷がかかる。いつの間にか、筋トレしたかのようにムキムキに……。


【OK姿勢とは】

耳・肩・骨盤・ひざ・くるぶしの5 点が地面に垂直の位置にある。これが、体幹の筋肉が使われている姿勢。5 点のうち3点揃えば他の2も自然に揃う。

POINT2

 使っていない筋肉 
目覚めさせれば変わる!

体幹の筋肉がうまく使えていない多くの女性は、脚の外側の筋肉ばかり酷使。そのため、脚だけがパンパンな割に、全体の筋肉が眠っているために基礎代謝は低く、痩せにくい。この“眠っている”筋肉を使うことが、痩せやすい体に導く鍵。


【一般人】

背筋や腹筋などの体幹の筋肉が使われていないため、基礎代謝も低いまま。つまり、痩せにくい体。


【モデル】

姿勢が正しいので、お腹や背中、ヒップといった体幹の筋肉の活動が活発。消費エネルギーもアップ。

POINT 3

 基礎代謝がUP する
からリバウンドしない

ダイエットでやりがちな食事制限をすると、必要な栄養素が不足して筋肉量が減ったり、消化吸収活動が低下する危険が。すると基礎代謝が落ち、同じ食事量でも太りやすい体に。一方の体幹リセットダイエットでは、全身の筋肉がバランスよく使われるため、自然と基礎代謝がアップ。痩せやすくリバウンドしにくい、理想の体に!


MAQUIA6月号 

イラスト/徳丸ゆう 取材・文/宮平なつき 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN