人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

寝て押すだけで顔が小さく!? 小顔になる土台をつくるマッサージテクを伝授

ボディ

寝ながら顔を押すだけで1回でも顔がキュッと小さくなる!「MAQUIA」5月号では、ボディメンテナンスセラピストの久 優子さんが小顔マッサージを伝授。

Image title

たちまちキュッ! ゆるみがシュッ!
久 優子さんの寝て押すだけで小顔マッサージ


ボディメンテナンスセラピスト
久 優子さん

「美・Conscious〜カラダ職人〜」代表。美脚トレーナー。著書『奇跡の小顔マッサージ1週間レシピ』(宝島社)が話題。

Image title

寝て行うことで老廃物を
効果的に押し流せる

久優子さんの小顔マッサージは、寝ながら行うのが鉄則!
「寝ると重力の影響で、本来の骨格が浮かび上がりますよね? これで自分のなりうる顔のイメージがつきやすくなります。骨周りの隠れた老廃物も浮かび上がるので指でとらえやすいうえ、手の重さが自然にかかって深部まで圧をかけやすく老廃物を効果的に押し流せます。寝る前にできるから続けやすく、血行がよくなり睡眠の質も上がります。必ずオイルやクリームなどを塗って行いましょう」 
モデルの加治さんも写真のように1回で小顔に! さっそく試して。

Image title


まずは、下準備

リンパの通りをよくして小顔になる土台づくり

まず、あごや首、鎖骨など大きなリンパ節のつまりを解消し、老廃物の流れる道を開通。

Image title


1.あごを親指で押す

1/8

2.あごの骨を挟んで押す

2/8

3.耳の下〜首〜鎖骨を押す

3/8

4.耳の後ろ〜鎖骨を流す

4/8

5.エラの下〜鎖骨を刺激

5/8

6.首を上から下へ押し流す

6/8

7.鎖骨上のくぼみを押す

7/8

8.鎖骨を挟んで滑らせる

8/8

1.あごを親指で押す

やや上を向き、両手の親指の腹をあごに押し込み左右交互に押す。あご全体を行って。左右各5プッシュ。

2.あごの骨を挟んで押す

両手の人差し指の第2関節をあごの骨に当て、親指の腹であごの下を押さえる。あごの骨を挟んで親指を左右交互に動かし垂直に押す。左右各5プッシュ。

3.耳の下〜首〜鎖骨を押す

顔を少し左に向け、左手の第2関節を耳の下からエラに当て、奥へとプッシュ。手の位置を鎖骨まで下げていきながら同様に。これを1回。

4.耳の後ろ〜鎖骨を流す

右手の第2関節を耳の後ろに当て、鎖骨まで押し流す。これを3回。3、4を左側も行う。

5.エラの下〜鎖骨を刺激

顔を少し左に向け、エラの下に左手の親指以外の指を密着させ鎖骨までを数秒ずつ押す。これを1回。

6.首を上から下へ押し流す

耳の後ろに親指以外の指を密着させ首を上から下へゆっくり押し流す。これを3回。5、6を左側も行う。

7.鎖骨上のくぼみを押す

鎖骨上のくぼみに人差し指と中指を当て、やや強めに押す。中央→外側へ、同様に各2回。指が入らない人は円を描きながらゆっくり押して。

8.鎖骨を挟んで滑らせる

鎖骨を人差し指と中指で挟み、内側から外側に押し滑らせる。2つの指の第2関節までを密着させて行って。これを3回。7、8を左右とも行う。


MAQUIA5月号

撮影/藍沢由加 ヘア&メイク/梅沢麻衣 スタイリスト/梅林裕美 モデル/加治ひとみ 取材・文/和田美穂 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

小顔の記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN