メイクはすべて石けんでのオフ可能で、配合成分は環境に配慮したものを厳選。クリーンビューティのリーディングブランドとしても高い支持を集める、「MAQUIA」4月号(増刊)の付録でも試せるMiMC。自然の力を味方につけて真の美を引き出す、その魅力に迫ります。

「MAQUIA」4月号(増刊)付録・MiMCが選ばれる理由を徹底解剖_1

\石けんオフメイクが大人気/
肌にも、環境にも心地いいコスメ
MiMCが今、選ばれる理由

今月号(増刊)の付録で試せます

肌も環境も美しく。
名品スキンケアをお届け
時代を先取る洗練されたルックと、質の高いスキンケアアイテムで美容感度の高い女性たちに高く支持されているMiMC。すべて石けんでオフできるメイクアップアイテムを展開するなど、肌にも環境にもとことん配慮したクリーンビューティを貫き続けているその姿勢と、自然の力を味方につけつつ攻めのアプローチで美を根本から磨き上げるスキンケアへの手応えが、根強い人気の理由です。そんなMiMCのアイコンともいえる製品が、このソープと天然シルクのスキンケアパウダー。肌にも環境にも心地いい、やさしい使い心地、あなた自身の肌で、ぜひ確かめてみて。

「MAQUIA」4月号(増刊)付録・MiMCが選ばれる理由を徹底解剖_3

(左)モイスチュアシルク
なんと配合成分は100%天然シルクのみ。肌表面をさらさらに整えるので、メイクの上にさっとのせたり、スキンケアとしても。保湿力が高く肌に負担が少ないので、マスクライフでの“擦れ”“蒸れ”対策に欠かせません。8g ¥5200/MiMC


(右)オメガフレッシュモイストソープ 
(フランキンセンスブレンド)
MiMCのメイクは全て石けんオフできる。だからこそ、ソープへのこだわりは語り尽くせないほど。植物美容オイルをそのまま固めたようなゆたかな保湿力で、肌をしっとり洗い上げる。100g ¥2800/MiMC

洗うたびに肌しっとり、
メイクも落とせるもっちり泡
カカオバターや米ぬか油などをブレンドしたもちもち泡が、肌をやわらかく整えながら、メイクも不要な角質もつるんとオフ。
※MiMCのメイクアップアイテムで実証済み

健やかな肌を育む植物オイルを、 余すことなく肌へ

健やかな肌を育む植物オイルを、
余すことなく肌へ
肌の生まれ変わりに大切な必須脂肪酸が豊富なインカインチオイルなど、ほぼ植物美容オイルの石けん。日々、健やかな肌へ。

天然100%の シルクパウダーは、 粉なのに肌しっとり

天然100%のシルクパウダーは、
粉なのに肌しっとり
18種類の天然のアミノ酸を含むシルクパウダーは、水分をつかまえてしっかり保湿。外的ストレスからも肌を穏やかに防御。スキンケアとして使えます。

仕上げのパウダーで 美肌見せ、バッチリ

仕上げのパウダーで
美肌見せ、バッチリ
メイクの仕上げに使えば、キメの整った上質肌に。パウダーなのに乳液のようにうるおいが続き、日中の乾燥対策にも。

マスク蒸れやマスク崩れ、 荒れ対策にも最適

マスク蒸れやマスク崩れ、
荒れ対策にも最適
さらさらの軽いつけ心地のパウダーは、マスクライフにも最適。余分な油分を吸着しながら保湿し、メイク崩れやマスク荒れ予防にも。

自然を常にリスペクトした製品づくりを
MiMC「クリーンビューティ」の取り組み

北島 寿さん

MiMC開発者兼代表

北島 寿さん

大学では化学を専攻。化粧品会社勤務を経て、アメリカで2007年にMiMCを起業。2009年から日本に拠点を移す。

「サステナブルな活動は
創業時からの企業理念です」
シーズンごとに発表されるMiMCのニュールックを心待ちにしている女性も数多い。2021年春夏は温かいエネルギーを内包した影色のルーツカラーが主役。ぬくもりと力強さに満ちたこのルックに使われているメイク製品は、もちろん全て天然由来。なのに、洗練された発色と質感、繊細かつ大胆な仕上がりの美しさは、さすがMiMCならではだ。


「自然のものだけでコスメをつくろうと思えば、できなくはないんです。でも、発色の良さや仕上がりの美しさまで“一番すごい”を超えないと意味がない。自然だからこれくらいよね、とあきらめないこと。それは技術者としての力量を問われるところですが、持てる技術を総動員しながら難問をクリアして、高いクオリティを目指しています」というのは創業者の北島さん。今、美容はクリーンビューティ時代。MiMCは2007年の創業以来、その姿勢を貫くパイオニアブランドだ。


「自分たちの生命や健康は、自然から生み出され、進化してきたもの。生命科学を学んできた自分にとって、起業するずっと以前から自然をリスペクトしてきた背景があります。実際、自分自身先進の医学でも治らなかったアレルギーが楽になったのは、漢方のお風呂や玄米菜食など昔ながらのナチュラルな療法によるものでした。自然のなかにこそ、自分たちの健康や美しさはある。だから、自然のものでつくり、そして自然を守っていく化粧品を。起業当時から、大切にしてきたことです」


SDGsの達成に貢献する
さまざまな取り組みも
7年前からは、幹細胞などの抽出技術を使いエーデルワイスをはじめとした希少な植物のサステナビリティにも貢献。昨年発売されたプロテクトミストは耕作放棄地で収穫したお米を発酵させ完成させたもの。


「発酵で得られたアルコールは化粧品に、残渣は鶏の餌に、鶏から得られる玉子は食料に、鶏のフンは堆肥にという完全な循環型。そんなサステナブルな取り組みをそれぞれの年で実施しています。そんななか、石けんはMiMCのなかでも大きな存在。弊社では、製造時や使用中はもちろん、使った後のことも考えて、化粧品の生分解性にもこだわっているのですが、石けんはものすごく生分解性が高く、完璧に自然に還るアイテムです。さらに、ネパールの女性支援のために、石けんの売上の一部を毎年寄付させていただいています。製品のサステナビリティだけでなく、売上も社会に循環させるという取り組み。今、この時期に、マキア読者の方に石けんをお伝えできるのは、とても意味があることと考えます。肌にも環境にもやさしい使い心地をぜひ、体感してほしいです」

プロテクトミスト(ライス)75ml ¥2300/MiMC

オーガニックライス由来のエタノールを65%含有したアルコールスプレー。プロテクトミスト(ライス)75ml ¥2300/MiMC

SDGsの17の目標のうち
14個の
項目に取り組む
クリーンビューティの先駆者として、2007年の創業当初からさまざまな企業活動を実施しているMiMC。肌や環境を大切にするブランド理念が、おのずとSDGsの達成につながっている。

SDGsの17の目標のうち14個の 項目に取り組む

コフレ・プロジェクトに ソープで応援

コフレ・プロジェクトにソープで応援
ネパールなどの国々で、貧困や様々な事情によりその尊厳を傷つけられている女性たちを支援するこの活動にも賛同。ソープの売上の一部を寄付したり、化粧品の提供やメイクアップの職業訓練のサポートなども続けている。

強さを秘めた温かなアースカラーで 新時代を生きる たおやかな人になる

強さを秘めた温かなアースカラーで
新時代を生きる
たおやかな人になる

「MAQUIA」4月号(増刊)付録・MiMCが選ばれる理由を徹底解剖_12

A ファンデーション前のひと塗りで均一なヘルシー肌に。SPF20・PA++。ミネラルイレイザーバーム 04 ¥4700、ケース ¥1100、B 肌にとけこむ繊細な発色のヌーディブラウン。ミネラルクリーミーチーク 14とミックスして頬にスポンジで叩くようになじませ、自然な血色感を。ミネラルスティックチーク 02 ¥3800、C 温かみのあるシックなスモーキーブラウンのアイブロウで、芯の強さを眉で表現。ミネラルアイブロー 02 ¥2300、D やわらかなイエローゴールドとぬくもりを感じるテラコッタブラウンの2色セットのアイカラー。アイホール広めにイエローを、二重幅にテラコッタを。下まぶたは2色をミックスして目尻1/4に。ビオモイスチュアシャドー 29 ¥3800、E 下まぶたの目頭側3/4に。ミネラルリキッドリーシャドー 06 ¥3300/MiMC

MAQUIA 4月号
撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 五十嵐 真(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Happy Star〉 スタイリスト/立石和代(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/辻元 舞 取材・文/山崎敦子 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年2月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。4月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share