こんにちは! マキアブロガーのギ☆です。マキアブロガー歴13年目、今年47才になる私が、ちょっとマニアックな大人マキア向け記事を月1回お送りします。

トップブロガー

ギ☆

MAQUIA公式ブロガー歴13年目。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットー。得意な美容ジャンルはネイルとエイジングケア。

6回目のテーマは【美白美容液比較】



各ブランドが次々に新たな有効成分やテクノロジーを生み出し、様々なアプローチのアイテムが毎年発売される分野。「アイケア」とともに20代の頃から約20年「シミケア」「美白ケア」続けてきた私は、その進化をずっと肌で感じてきました。最近は単に肌を白くしたりシミを薄くしたりするだけでなく、健康的で透明感のある肌を目指す新アイテムが続々登場。今回はこの4アイテムを徹底比較します!

【目次】



HAKU以外は2020年発売。(HAKUは2020年発売の限定パケ。)エスティ ローダーホワイトルーセントは新商品で、トランシーノHAKUは従来品のリニューアル商品です。いずれも成分はもちろん、斬新な知見や処方を誇る各ブランドの自信作ばかり。(※以下、商品名を省略し、ブランド名のみで表記。)

美白美容液4アイテムの価格・容量・成分の違いは?

まずは、お値段や容量、メイン成分を比較。

※価格は税込
※すべて個人調べです

トラネキサム酸」(SHISEIDOは「m-トラネキサム酸」の名称を使用)はメラノサイトの活性化を抑制。「4MSK」はメラニン生成を抑制するだけでなく、溜まったメラニンを排出する効果を持つ成分。エスティ ローダーの「ブライトニング コンプレックス」を構成する「ビタミンCビタミンC誘導体)」は、メラニン生成を抑制し、新陳代謝を高めてシミやくすみの改善に効果が期待できる成分です。いずれも、厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。



続いて商品別に、以下の4項目を私の独断で忖度なしに評価。


【使い心地】…肌なじみ、のびのよさ、香り、浸透度(使用後のベタつき有無)など
【成分魅力度】独自性、コンセプト訴求力、充実具合、刺激可能成分の有無など
【美容効果】保水力、保湿力、シミ改善効果、ブライトニング効果など
【コストパフォーマンス】価格に対する価値・効果の大きさ

【美容効果】のシミ改善効果については、それぞれの商品を3週間使用して撮影したシミの変化も参考にしました。使った順番、時期によって変化の度合いも変わってくると思うので、あくまで参考程度にご覧いただければと思います。



最後に、4点についてのコメントは総評でまとめています。

【1】トランシーノ 薬用 ホワイトニングエッセンスExⅡ

>>>まずはお手頃価格でシミケアをスタートさせたい美白初心者にオススメ!


<メーカー推奨の使い方>
化粧水などで肌を整えた後、指先に適量を取り、やさしくなじませてください。



成分魅力度
低刺激性、無香料、無着色、アレルギーテスト済み



==============================
<美容成分>
美白有効成分:トラネキサム酸
透明感サポート成分EXII:ベニバナエキス-1、アキレアS、クワエキス、パンテテインスルホン酸Ca
角質層リファイン成分EX:トレハロース硫酸Na、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、ヒキオコシエキス-1
エイジングケア成分:ヒメフウロエキス

==============================



今では様々なメーカーが使用している「トラネキサム酸」を、55年前医療用に開発したのが実は第一三共。この成分の「クセ」を知り尽くしている同社が、浸透をサポートする処方として新たに導入したのが「トラネキサム酸ブースト処方」。具体的には「浸透サポート成分シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール)」「浸透ナノカプセル水添大豆リン脂質、フィトステロール)」)を採用。「浸透サポート成分」は、肌の上にとどまりがちな美容成分を肌にスムーズに移動。ナノサイズのリポソームである「浸透ナノカプセル」は、内部に抱え込んだ美容成分を浸透しやすくしてくれます。



【使い心地&美容効果】
使用量の目安は、大きめのパール粒1つ分。

  • __1
  • __2

乳液とクリームの間くらいのテクスチャー。肌に軽やかになじみます。



朝晩使い続けて3週間、冬の間にシミケアをさぼっていたら、自覚できるほどに濃くなってしまったシミが、若干マシになった気が。長年美白コスメを使ってきた中で、自分に合うと思っている成分のひとつが「トラネキサム酸」なので、それを最適な形で取り入れることができたこと、そしてブライトニング効果の高い美白美容液(後出のエスティ ローダー)の併用による相乗効果が得られたことが勝因だと思います!

【使い心地】  ★★★★☆
【成分魅力度】 ★★★★☆
【美容効果】  ★★★★☆
【コストパフォーマンス】★★★★★


シミケアは高価なものを使わなければならないという固定概念を覆されたアイテム。「まずは手頃なもので」とお考えの方にイチオシです。

【2】HAKUメラノフォーカスV

>>>様々なアプローチが魅力。シミへの効果を徹底追求するならコレ!


<メーカー推奨の使い方>
Step 1:毎日の朝・夜に、2回押し分を手のひらにとります。
Step 2:両ほお、額、鼻、あごの5カ所に置き、円を描くようにやさしく丁寧になじませます。
Step 3:目のまわりは特にやさしく、鼻すじから小鼻、あご先・口のまわりも。フェースラインをなぞるように。
Step 4:少量を指先にとり、気になる部分に中指と薬指の腹で、小さくクルクルとやさしくなじませます。顔全体を包み込み、軽くハンドプレスし浸透させます。



成分魅力度
無香料、アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方。



==============================
<美容成分>
美白有効成分:抗メラノ機能体(4MSK、m-トラネキサム酸)
整肌・保護成分:Vカット複合体(トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン)、アンダーシールダー(ホワイトリリー・塩酸グルコサミン、グリセリン)
保湿成分:白蓮果®HA(ハス種子発酵液・ヒアルロン酸・グリセリン)

==============================



SHISEIDOの長年の研究で、ーイオンを持つ「4MSK」と+イオンを持つ「m-トラネキサム酸」を組み合わせることで、肌への浸透力が高まることを発見。この「抗メラノ機能体」を、その他の美容成分が支えます。新たに配合された「Vカット複合体」は、シミ部位で毛細血管が異常増加することを発見したSHISEIDOが、そこから放出されるメラノサイト刺激因子の量を抑えるべく開発した複合成分。「アンダーシールダー」は、シミの発生を抑制する、表皮と真皮の間で壁の役割を果たす「基底膜」に有効。「白蓮果®HA」は、肌の健やかな働きを助けることでメラニンの排出を促すそう。様々なアプローチで、直接的間接的にシミのできる要因を阻止してくれるわけです!




【使い心地&美容効果】
使用量の目安は、大きめのパール粒1つ分。

  • __1
  • __2

みずみずしく肌になじむテクスチャー。



発売以来15年連続美白美容液売上No.1という驚異の殿堂入りコスメ。私が最も信頼し、リピートし続けている美白美容液です。今までの傾向としては、他のシミケア美容液を使っていて、これに切り替えて数週間というタイミングが変化の感じ時。今回はこれの前に使っていたトランシーノが好感触が得られていたからか、3週間でそれほど変化を自覚できなかったのですが、写真でよく見ると、巨大なシミの中の特に濃い部分に違いが出てきたような。

※最後の写真(右)が、使用後3週間経過時点。

【使い心地】  ★★★★☆
【成分魅力度】 ★★★★★
【美容効果】  ★★★★★
【コストパフォーマンス】★★★★☆


ドラッグストアでも気軽に購入できるのも魅力。続けやすい要素の揃ったド定番美白美容液です!

【3】エスティ パーフェクショニスト プロ ブライト セラム

>>>肌をトーンアップさせたい人にまず使ってもらいたい、ロングセラー候補!


<メーカー推奨の使い方>
朝晩、洗顔、化粧水の後、適量をとり、顔全体から首になじませるようにのばします。



成分魅力度
無香料、アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方。



==============================
<美容成分>
ブライトニング成分:ブライトニングコンプレックス(ビタミンC、モラセス ファーメント、イースト ファーメント)
==============================



モラセス ファーメントイースト ファーメントは2つともエスティ ローダー独自の発酵成分。
メラニンをBLOCK(作らせない)、BREAK(砕く)、EAT UP(食べる)という3方向からアプローチ。個人的には、特に「食べる」といういわゆる「オートファジー」のプロセスに注目しました。”細胞本来が持つメラニン等の不要物を自ら食べて浄化し、健やかに保つ”という、不要物が多く蓄積されている40代の肌に嬉しい機能なので!



【使い心地&美容効果】
使用量の目安は、2プッシュ。

  • __1
  • __2

とろーんと濃密だけど、すっと肌になじんでくれます。



使って数週間で「ベストコスメ」を予感した、衝撃ともいえる使い心地。(実際、MAQUIA 2020上半期ベストコスメ【美容液部門】1位受賞!)久々に美容液の、コスメの実力というものを思い知らされ、テンションが上がりました。正直初めて「ブライトニング美容液って意味があるんだ」と思えたので、40代の冬グスミの肌に「喝」を入れられたともいえるアイテム。



シミへの効果は不明で、そもそも効果があるとも思っていませんでした(なので、比較写真もなし)。が、これを数週間使った後、トランシーノを投入したおかげで、先述したような相乗効果が得られたように感じてます。なので、個人的にはシミに焦点を当てたアイテムとのセット使いがオススメ!



【使い心地】  ★★★★☆
【成分魅力度】 ★★★★★
【美容効果】  ★★★★★
【コストパフォーマンス】★★★★☆


肌のクスミに悩む30代40代以上の世代に是非使ってもらいたいアイテム。肌とともに気持ちまで明るくなるれるはず!

【4】ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム

>>>「美白」含む「美肌」を目指すならコレ。肌レベルが底上げされます!


<メーカー推奨の使い方>
ディスペンサー2回押し分とります。顔全体にていねいになじませます。



成分魅力度
アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方。



==============================
<美容成分>
薬用美白成分:アクティブ4MSK
保湿成分:明日葉CGLコンプレックスβ(アシタバ葉/茎エキス、ナツメ果実エキス、カフェイン、グリセリン)
==============================



アクティブ4MSK」は、SHISEIDOが26年かけて開発した薬用美白成分。メラニン生成の引き金となる酵素チロシナーゼのはたらきを、複数ステップでブロック。更に独自の「レニュラテクノロジー+」「SAKURAブライト テクノロジー」を搭載。「レニュラテクノロジー+」は「明日葉CGLコンプレックスβ 」配合テクノロジーのことで、「アシタバ葉/茎エキス」は、コラーゲンエラスチンヒアルロン酸を産生する線維芽細胞を活性化してくれる成分。



同じSHISEIDOHAKUが、よりシミ対策にフォーカスした美白美容液であるのに対し、こちらは、それに加え、血色感や透明感のある「SAKURAブライト肌」を目指しているのが特徴。



【使い心地&美容効果】

  • __1
  • __2

グリーンフローラルの優雅な香り。その上、軽やかでみずみずしい使い心地で、使う都度癒されます。



使い始めて数週間、最初に気付いたのは「肌の明るさ」ではなく、実は「肌の滑らかさ」。朝の洗顔時、肌の触り心地に変化が。そして洗顔後の肌も、お風呂上りのような明るさを持ち始めたような気がして、「SAKURAブライトテクノロジーによる”血色感”ってこういうことかな」と実感。ごく穏やかではありますが、シミへの効果も期待できそう。

※最後の写真(右下)が、使用後3週間経過時点。

美白美容液なのに、単に白い肌が美しいのではなく、むしろ血色感のある桜色の肌が美しいというアプローチが斬新。「肌の美しさ」に対する新しい価値観を作ったといえるのは、業界のリーディングカンパニーであるSHISEIDOならでは。さすが、MAQUIA 美白・UVグランプリ2020ベスト・オブ・ベスト美白大賞MAQUIA 2020上半期ベストコスメ【美白ケア部門】1位受賞アイテムです。



【使い心地】  ★★★★★
【成分魅力度】 ★★★★★
【美容効果】  ★★★★★
【コストパフォーマンス】★★★★☆


桜色に輝く美しいボトルや優雅な香り、心地よい使用感、高い美容効果に、使い続けるモチベーションも上がる逸品!

総評

足掛け4カ月に渡って、4点の美白美容液を使用しましたが、シミ対策でいうと、個人のシミの状態や肌の状態によって変わってくるものの、「トラネキサム酸」との相性のよさを感じている方や、まずはお手頃価格で、でもちゃんと実績のあるブランドがいいという方なら、製薬会社の作ったトランシーノ。自分に合う美白成分は把握できていないけど、最新のテクノロジーを試したい、手に入れやすいコスメでなんとかしたいという方にはやっぱりHAKU。そして、それらの効果を更に底上げしたいなら、エスティ ローダーなどブライトニング美容液を併用するのがオススメ。1本で両方求めるなら、シミだけでなく顔全体の明るさにも実力を発揮してくれたホワイトルーセントが、試す価値があると思います!



【まとめ】


若い頃の激しい日焼けのせいで、20代半ばからシミができ始め、その後大好きなリゾート地への旅行を重ねる都度、シミが濃く多くなっていった私。そして、40代になると顔全体が様々な要因でくすんでしまって、半ば諦めの気持ちが出ていました。だから、特にここ数年で、革新的なアプローチの美白コスメが出てきてくれたのは、本当に頼もしい限り。それぞれにブランドの努力や試行錯誤が感じら、それに見合う効果も目の当たりにし、感動や敬意の気持ちを抱いた4カ月でした。この記事が、あなたに最適な美白美容液探しに役立つことができたら、嬉しいです!

また次回の記事もお楽しみに!



※記事内容は個人の体験に基づくものであり、すべての方への効果を保証するものではありません。

share