「MAQUIA」2月号では、気になるワード「菌活」について徹底特集。美肌菌にいい化粧品や、美肌菌のための洗顔法など、スキンケアのポイントを大公開!

Image title

美肌健康メンタルも。

始めた人からQOLアップ
菌活100問100答

スキンケアやダイエットに励んでも、美肌や美ボディが手に入らないのはなぜ? その答えのカギを握るのが、私たちのカラダに棲む、美の運命共同体「菌」の存在だった!


お話を伺ったのは…

皮膚科医
工藤清加先生

わかばクリニック院長。早くから美肌菌に着目し、自身のスキンケアブランド「フラセラ」を開発。


皮膚科専門医
出来尾 格先生

ミルディス皮フ科勤務。さまざまなメディアで美肌菌の新常識を啓蒙する、皮膚常在菌の権威。


スキンケアで美肌菌活

美肌菌を育ててキープする美肌菌活で、肌トラブルを解消し、エイジングもケア!


Q 美肌菌のためにお湯だけ洗顔にシフト。
でも、くすみやぬるつきが気になる!

A 酵素洗顔を取り入れて

「酸化した皮脂が残っているのかも。洗顔料を時々使いましょう。くすみは洗顔料だけでは落ちないこともあるので、酵素洗顔を取り入れては?」(工藤先生)

Image title

a ピュアビタミンCと酵素の力で透明感のある肌に。オバジC 酵素洗顔パウダー 0.4g×30個 ¥1800/ロート製薬 b 酵素、炭、泥の力でくすみをオフ。ディープクリア 洗顔パウダー 30個入り ¥1800/ファンケル c 柔らかな泡で出てくる洗顔料。グリコール酸がくすみをケア。リセット ウォッシュ 200ml ¥3000/アクセーヌ


Q 洗顔後、菌はどのくらいで元通りに?

A 約8時間後

「洗い方や肌状態にもよりますが、およそ8時間で元通りに。肌表面の常在菌が洗い流されても、角層や毛穴にとどまっていた菌が増えます」(工藤先生)


Q ストレスや睡眠不足は菌にとっても敵?

A 強敵です

「ストレスを抱えたり睡眠不足になると、免疫細胞が発動。腸内細菌がアンバランスになり、肌の常在菌にも影響、肌トラブルのもととなります」(出来尾先生)


Q メイクは美肌菌の負担に?

A ときには負担

「メイクが負担になるというデータはないが、メイクアイテムに配合されている殺菌剤や防腐剤が、美肌菌に負担をかけてしまう場合も」(工藤先生)

Image title

菌に着目したメイクアイテムも。常在菌に働く乳酸菌、ラ・フローラ配合。UZU 38°C /99°F リップトリートメント(右から)-2、±0、+1、+5 ¥1600/UZU BY FLOWFUSHI


Q 美肌菌にいい化粧品ってどんなモノ?

A 美肌菌を活かしてくれるモノ

「美肌菌の存在を尊重し、エサと棲み心地のいい環境を与える努力をしているコスメを」(工藤先生)。セラミドなどで角層内の“居場所”を整えることも大事。

Image title

a 発酵エキス配合。UT バイオムミストトナー 50ml ¥4300/マッシュビューティーラボ  b 発酵糖エキスが美肌菌をサポート。ライフ ソルベ エッセンス 40ml ¥8200/パルファン・クリスチャン・ディオール c 美肌菌にエサを与え、棲み心地よく。ジェニフィック アドバンスト N 30ml ¥10000/ランコム d 乳酸菌由来のS.E.(シロタエッセンス)配合。ラクトデュウ S.E.ローション 130ml ¥4000/ヤクルト ビューティエンス e 美肌菌のエサとなるプレバイオティクス成分、イヌリン配合。バランシング モイスチャークリーム 30ml ¥4800/SHIGETA Japan f EF-01乳酸菌がゴワつく肌をなめらかに。キュチュラ とろ〜り乳液 RN 200ml ¥1200/pdc g アミノ酸などを豊富に含む乳酸菌生成物質、PS-B1 配合。ビネオ®SC エッセンス 30g ¥13000/アース・フレッド


Image title

角質ケアで美肌菌の居心地UP

(左)ソフィーナ iP インターリンクセラム うるおって柔らかな肌へ 55g ¥3800(編集部調べ)/花王

(右)アスタリフト ジェリー アクアリスタ 40g ¥9000/富士フイルム


Q 皮脂が美肌菌の栄養になるってホント?

A おそらく、なります

「人間の皮脂に近い成分、スクワランオイルなら菌の栄養になるかも」(工藤先生) 肌との親和性のいい植物由来のオイルも美肌菌の味方である可能性大。

Image title

a 純度99.9%まで精製したスクワラン100%オイル。高品位「スクワラン」30ml ¥2500/ハーバー研究所 b 美肌菌を整えるコットンシードオイルを配合。ブースターP 15ml ¥6000/クラランス c 角層にもともと含まれるワックスエステルが主成分。ビオオイル ホホバオイル 50ml ¥3500/メルヴィータジャポン


Q 菌を洗いすぎない洗顔法って?

A 洗浄力が優しく、摩擦レス

「美肌菌は界面活性剤が苦手なので、泡立たない洗顔料がおすすめ。泡立つ洗顔料はよく泡立てて。朝はぬるま湯洗顔し、ベタつく部分だけ洗顔料を」(工藤先生)

Image title

a 美肌菌を整えるバイオエコリア配合。HANAオーガニック ピュアリクレイ 150g ¥3334/えそらフォレスト b 界面活性剤フリー。良質クレイが汚れを吸着。ウィズアウトEX クレイウォッシュ&パック 220g ¥4000/フェース c 育菌できる乳酸発酵エキス配合。フラセラ ウォッシュエマルジョン 150ml ¥3700/Dr.わかば

Image title

1 洗顔料は水を加えながらこれくらい泡立てて。
2 泡を押し当てるように洗顔。指が直接肌に当たらないように。


Q 肌断食っていいの?

A 悪くはない

「殺菌剤や防腐剤の入ったスキンケアをいったん休むのは、肌にとっていい行為。ただし、実践していいのは汗、皮脂の分泌が活発な30代まで」(工藤先生)


Q ケミカル成分は菌の敵?

A 敵ばかりではない

「化学成分すべてが美肌菌の負担になるわけではないのですが、殺菌剤は負担大。一方、天然成分だから安心というわけでもない」(出来尾先生)


Q 界面活性剤や防腐剤は?

A 敵になりやすい場合も

「化粧品の安定性に不可欠な防腐剤や、様々な質感や汚れ落としに欠かせない界面活性剤。育菌という側面から考えると、実は未配合の方がいい」(出来尾先生)



MAQUIA 2月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/清水美知 スタイリスト/金山礼子(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/Rei 取材・文/小田ユイコ 柏谷麻夕子 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share