目元に華やかさと透明感を♡シャネル オンブル プルミエール クレーム804が使える!

メイクアップ
いいね! 0件

7/14発売のシャネルの新アイシャドウ、やっと入手。

Image title

シャネル オンブル プルミエール クレーム 3900円(抜)

主人のパリ土産。27.40ユーロでした。


カラーは、804 サンティヤンス ドゥ シャネル

一番肌馴染みがよくて、使い勝手もよさそうと思い、リクエスト。

Image title

サンティヤンス”はフランス語できらめきという意味だそうで、まさにサテンのような輝きを放つカラー。

ラメのキラキラというよりは面で輝くパール感が特徴。

ピンクベージュなので、まぶたのクスミを華やかに一掃、他のシャドウの下地としても使えます。


上が付属ブラシ、下が指付け。

Image title

ふわっと柔らかいムースのよう。

肌にのると、しっかり密着。

ですが私の場合、ムースタイプのクリームシャドウは、時間が経つとラメやパールのパサパサが目立っちゃうことも。

そこはさすがのシャネル様で、全く問題ありませんでした。


他のシャネルのクリームシャドウと比べても、かなり柔らかいテクスチャー。

カラーが全然違うから、あまり参考にならないですが、、、

Image title

イリュージョン ドンブル 827は限定カラーです。


輝きは、

イリュージョン ドンブルオンブル プルミエール クレームイリュージョン ドンブル ヴェルヴェット


ラウンド型の付属ブラシは、しっとり吸い付くようにまぶたにフィット。

Image title

イリュージョン ドンブル ヴェルヴェットのブラシもこれならいいのに!と思うくらい、気に入ってます。


ルナソルのアイリッドベースを塗っただけの状態。

Image title


オンブル プルミエール クレーム 804を重ねて、イリュージョン ドンブル 827をアイライン的に入れると、

Image title

カラーはそれほど主張しないのですが、まぶたにツヤ感が出て、華やかさと透明感が生まれます。


イリュージョン ドンブル 827を更に目尻寄りに広く塗り広げると、

Image title

イリュージョン ドンブルの発色を中和しながら、より華やかな仕上がりに。

重めのブラウンだけど、ちゃんと透明感も出ます。


ちなみに、オンブル プルミエール クレーム 804を使わず、イリュージョン ドンブル ヴェルヴェット 98をベースに、イリュージョン ドンブル 827を同様に塗ると、

Image title

こちらは少し赤みが加わって、単品使いやオンブル プルミエール クレーム 804とのセット使いより、肌馴染みがアップ。

時間が経過しても、よりしっとりとした質感がキープできます。


どっちも好きですが、これからの季節より華やかさを出したいなら、オンブル プルミエール クレーム 804はオススメ。

手持ちのシャドウがグッと華やかに質感チェンジ。

単品でも美しい万能カラーです!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN