どんな時代もリップメイクは楽しみたい! 洗練顔⇔甘顔など、1本のリップで印象をスイッチする塗り方を、「MAQUIA」12月号からご紹介します。

どんなシーンでも映える! グロッシーリキッドリップを1本2役で使うテク_1

1本2役で使いこなす
旬リップがあれば
私、自由自在

老若男女問わず好感度バツグン
GLOSSY LIQUID
グロッシーリキッド
ぷるんとツヤやかで潤いに満ちた唇は生命感ある美しさの象徴。スティックよりカジュアルな抜け感があり、グロスより発色良く軽やか。どんなシーンでも映える!

SUQQU コンフォート リップ フルイド グロウ 03 ¥5000

SUQQU
コンフォート リップ フルイド グロウ 03 ¥5000
塗るだけで誰でも、大人の可愛さを自然と醸し出せるコーラルピンク。しっとりとしたツヤ感と柔らかな色が女っぽい。

LOOK 1 柔らか薄見せづけ

LOOK 1 柔らか薄見せづけ
コンシーラーで唇の色をおさえてから指でポンポン塗り。仕込みで引き算しておくと薄づきに見えて軽やかな印象に。淡い色の服とも相性よし。

LOOK 2 ぷっくり膜感づけ

LOOK 2 ぷっくり膜感づけ
丸みが出るように直塗りして、唇に膜を張ったようなビニール感を出すのがポイント。唇が薄めの人は、多めにたっぷり塗ってボリュームアップを。

こちらもおすすめマットリキッドアイテムA/B

A ほどよい粘度で唇にピタッと密着。微細なラメで顔映りも華やかに。エスプリーク ヴィニルグロウ ルージュ BE300 ¥2300(編集部調べ)/コーセー(12/1発売) B ありきたりにならない、洗練度の高いヌードベージュ。ルージュ アリュール ラック 62 ¥4200/シャネル(10/23発売)

MAQUIA 12月号
撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/小林瑞季 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share