「MAQUIA」10月号の『神崎 恵の恋させる瞬間 美容劇場』では、大人の可愛らしさが自然にアピールできる「遊園地」がテーマ。神崎さん流のメイクやファッションを参考にして!

Image title


神崎 恵
Megumi Kanzaki

mnuit主宰。美容家としての活動の他、累計122万部を超える著書の執筆をはじめ、雑誌の撮影やトークショー、セミナーなどで全国を飛び回る日々。また、4月に発売になった『この世でいちばん美しいのはだれ?』(ダイヤモンド社)も好評で、現在は次の著書の執筆活動に入り、ますます多忙を極めている。


遊園地

愛らしさをちりばめた、ナチュラルピンクメイクを!

男と女では、きゅんとくるポイントに違いがある。鉄板顔の決めた笑顔より、本気でくしゃっと笑った、ちょっとくずれた笑顔のほうが数百倍心打つことがあるし、乱れることなく「ただ美しい顔」より、例えばちょっとほろ酔いくらいでくずれかけた顔のほうが「可愛いな」と思ってしまう。男と女。考え方も違えば、もう脳みその色まで違うのでは? と思うくらい、いってみれば違う生き物。だから、きゅんとくるポイントに違いがあるのは当たり前の話で、こうと決めつけて的外れ、なんてことのないよう心得ておきたい。

そんな違う生き物が、間違いなくきゅんとする瞬間がある。思わず恋しちゃうくらい、心ときめく瞬間。それが今回テーマにしたい「計算の効かない無邪気さ」。こうして掲げてしまうと、結果、ある意味計算になってしまうかもしれないけれど、“知ってのそれか、知らないでのそれ”では、まったく違うので、どうか頭の中に入れておいてもらいたい。

大人の無邪気さ、これ、実はそうとう難しい。例えば冒頭であげたようなことだけれど、大人として生きていると、日常に無邪気でいられる瞬間なんてそうそうない。自分が綺麗に見える角度や表情もだんだんと覚えてきて、できるだけそういようと心がけるようになるのも手伝って、乱れない毎日が多くなる。だから、大人になるたびに、恋のチャンスが少なくなるのかもしれない。いつのまにか、お酒なしで、なかなか恋は始まらなくなる。

そんな中、可愛い乱れ方ができる場所がある。それが遊園地。乗り物にのった瞬間「こうあるべき」をすっとばしてくれる場所。思わず笑い、思わず表情がくずれ、思わず叫んだりして、普段見せない顔が続々とこぼれ落ちて、なんだか心の壁が溶ける。こんな瞬間が大人の恋には必要だ。

遊園地へはくずれた表情でも可愛いメイクが必要。笑ったとき頬がきゅんとまるく見えるような、艶ハイライトパウダーで肌を潤ませ、ふくっと愛らしい唇になるリップを纏う。あとは、構えず楽しむこと! 完璧じゃない可愛さも楽しめる大人でいよう。


Image title

その場の雰囲気をめいっぱい楽しみ、
笑顔あふれる1日に

遊園地には、ゆるっとポニーテールくらいがちょうどいい。バサバサ顔に髪がまとわりつかず、スキップするように束が揺れるのもいいし、顔全体をきゅっと引き上げる効果もあり。頬がまあるく可愛く見えるのもポニーテールのいいところ。また、ファッションは足さばきが楽で、かつ女の子っぽさも楽しめる長めのワンピースに斜めがけバッグを提案したい。目的地に向かって歩く姿も、アイスクリームを食べる姿も、乗り物に乗る姿も可愛げありに見せてくれる。とにかく、この日は楽しむことに徹すること。その無邪気さこそ、相手のきゅんを誘う可愛さになるから。


神崎流・美人レシピ

無邪気さこそが相手のきゅんを誘う! 神崎流・遊園地デートのメイク&ファッション_1_1

遊園地やテーマパークに行くときは、タイトスカートやヒールの高いパンプスなど、動きにくいものは絶対にNG。今回のゆるっとワンピのような、動けるけど可愛く映る服を選んで。

無邪気さこそが相手のきゅんを誘う! 神崎流・遊園地デートのメイク&ファッション_1_2

順番待ちの列に並んでいるときも笑顔に見えるよう、ピンクのハイライトを頬の丸みに沿ってなじませる。唇は鏡を見なくても塗れるような、シアーなリップでツヤと血色をプラス。

Image title

a 上品で自然なツヤを与えるハイライト。口角を上げたときに丸くなる頬に、ブラシでふんわりとのせる。ローラ メルシエ フェイスイルミネーター 04 ¥5200/ローラ メルシエ ジャパン b ワンピースと相性のいい、赤とピンクの中間の華やか色をセレクト。ヴォリュプテ プランプインカラー 2 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

無邪気さこそが相手のきゅんを誘う! 神崎流・遊園地デートのメイク&ファッション_1_3

遊園地に行くときは、横から見ても笑顔なのがわかるヘアスタイルがおすすめ。正面はもちろん、横から見ても可愛くて、顔周りをすっきり見せるポニーテールはどんな髪型よりも最強!

無邪気さこそが相手のきゅんを誘う! 神崎流・遊園地デートのメイク&ファッション_1_4
無邪気さこそが相手のきゅんを誘う! 神崎流・遊園地デートのメイク&ファッション_1_5
無邪気さこそが相手のきゅんを誘う! 神崎流・遊園地デートのメイク&ファッション_1_6


MAQUIA10月号

モデル・メイク・文/神崎 恵 撮影/增田勝行〈SIGNO〉 ヘア/赤羽麻希〈joemi by Un ami〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

【MAQUIA10月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share