「MAQUIA」11月号では、ヘア&メイクアップアーティストのAYAさんが25℃の日に合わせたベースメイクテクを伝授! 選ぶアイテムと塗り方のひと工夫がミソです。

Image title

女の肌と秋の空は変わりやすいから……
25℃
の日16℃の日
秋の空模様別ベースメイク

残暑かと思えば秋本番の乾燥気候。変わりやすい気候に振り回されて美肌がすぐに崩れちゃう……。だから、ベースメイクは空模様に合わせて変えるのが正解。選ぶアイテムと塗り方のひと工夫でどんな天候でも美人が崩れません!


教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップ
アーティスト
AYAさん

Image title


透明感のあるメイクに定評あり。説得力ある美容&化粧品解説も各所で好評。書籍『AYA MAKE』発売中。


気温も湿度も高めな25℃の日

Image title


残暑日には、素肌が透けるような
薄づきフィットで涼やかに。
肌の自然な陰影で
秋に似合う仕立てもマスト

Image title

プレストパウダーをブラシ塗りでキレイ

ほんのりマットなプレストタイプのパウダーを崩れが気になる部分に。ヴィセアヴァン パーフェクト フィニッシュ マット ¥1800(編集部調べ)/コーセー

Image title

毛穴から崩れる肌落ちを事前防御

Image title

皮脂や汗を吸収。フレッシュキープ。アンクル ド ポー オール アワーズ プライマーSPF18・PA++ 40㎖ ¥6500/イヴ・サンローラン・ボーテ

気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_1_1

まずは広い頬からスタート

毛穴カバー効果のある下地を顔全体に塗り広げる。まずは広い面の頬から。頬の内側から外側に向かって塗り広げる。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_1_2

続いて崩れやすいTゾーン

日焼けしやすいおでこは意外に毛穴目立ちポイント。下地でしっかりカバーを。眉間〜鼻筋〜小鼻へとのばしてフィットさせる。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_1_3

小鼻まわりはくるくる

毛穴がより目立ちやすい小鼻まわりは、指先でくるくると下地をすり込むようにしながらフィットさせる。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_1_4

色補正も優秀な1、毛穴カバー強化は2

1パンプリフティング ベースRSPF25・PA++ PK100 30㎖ ¥5000/エレガンス コスメティックス 2 毛穴ケア成分も配合。ブラーリング アクティブベース 30㎖ ¥5600/ゲラン


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_1_5
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_1_6
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_1_7
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_1_8

【次のページをチェック】ファンデーション&Howtoはこちら!  》》

光がまわってほのかなツヤ肌に

Image title

光がきれいにまわる薄づき。ヘルシーなツヤ肌に。リキッド ファンデーション SPF25・PA++ 全3色 30g 各¥4500/ポール & ジョー ボーテ

気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_2_1

目の下三角ゾーンに

残暑日は崩れやすいので、ファンデーションは最小限。ここをカバーすると美肌印象に仕上がる目の下三角ゾーンにのせる。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_2_2

小鼻の赤みもカバー

小鼻まわりの赤みやくすみも目立ちやすいので要注意。ファンデーションをほんの少しだけ、トントンなじませカバーする。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_2_3

塗った部分はパッティング

ファンデーションを塗った部分は崩れやすいので、何もついていないスポンジで軽くパッティングして密着度を高める。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_2_4

しなやかフィット、ひと塗りで冴え肌

1 マイ アルマーニ トゥ ゴークッション SPF23・PA+++ 全6色 15g 各¥8500/ジョルジオ アルマーニ ビューティ 2 ランジュリード ポー アクアヌード SPF20・PA++ 全6色30㎖ 各¥6300/ゲラン


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_2_5
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_2_6
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_2_7
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_2_8

【次のページをチェック】シェーティング&Howtoはこちら!  》》

肌なじみ抜群!自然な陰影を演出

Image title

とはいえ秋。自然な陰影で秋服に似合うメリハリを。カネボウ ヴァリアンブラッセ¥2500、ケース¥2000/カネボウインターナショナルDiv.

気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_3_1

まぶたに自然な彫り

アイシャドウブラシにシェーディングをとり、眉頭下から目頭にかけてふわっとのせる。目もとに秋っぽい自然な彫りを。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_3_2

頬もきゅっと引き締める

頬はチークブラシにシェーディングを含ませたら、かみ合わせのポイントを起点にして、真上、斜め上、水平を2〜3回繰り返す。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_3_3

フェイスラインもひと刷毛

フェイスラインは、かみ合わせを起点に輪郭の骨をまたぐようにしながらあご先の手前まで。これを2〜3回繰り返す。


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_3_4

色づきがとても繊細。やわらかに締まる

シアーで繊細なパウダーは、重ねるほどに深みを増す絶妙の色づき方。肌の延長のように自然。シアープレストパウダー006 ¥4000、ケース¥1000/アディクション ビューティ


気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_3_5
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_3_6
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_3_7
気温も湿度も高めな25度の日でも、崩れないベースメイクテクニック_3_8

MAQUIA11月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/AYA〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/林田岬優 取材・文/山崎敦子 企画・構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share