見る人を引き込む、ミニマムな存在感のある目元。「MAQUIA」1月号では、イベントフルな時期にぴったりの特別なメイクを千吉良さんが伝授します。

Image title

Luxe Eye

ダウンライトに照らされて
ミニマムに際立つ洗練ゴールドアイ


光を集めて視線を誘う
ちょい足しゴールドの効用

見る人を引き込む深く厳かな輝きは、まぶた中央で2種類のゴールドを重ねることで実現。「光沢を広げすぎずスパイス的に効かせるのがポイント。他パーツも主張を抑え、目元の存在感をしっかり引き立たせて」(千吉良さん)


Image title

(右)しっとりとしたツヤを放つクリームカラーは、瞳の動きに合わせてゆらめく繊細な輝きが魅力。バーバリー アイ・リップ&チークイルミネイター 01 ¥4200/バーバリー(限定色)

(左)温かみのあるピンクのニュアンスで女性らしさを強化。まずアイホールにaを塗り、下まぶたの目尻から1/3にbをオン。aで軽くぼかしたら、まぶた中央にクリームカラーをのせ、上からcを重ねて。インテグレート トリプルレシピアイズ PK704 ¥1500(編集部調べ)/資生堂


Other Item

Image title

1 漆黒ラインが狙い通りに描ける極細リキッドをキワに。マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー BK999 ¥950

2 滲むような血色に導くチークは、2色を混ぜて頬骨上にのせて。インテグレート メルティーモードチークRD382 ¥1200(編集部調べ)

3 軽やかな発色で唇を染める水ベースのルージュ。マキアージュ ウオータリールージュ RD333 ¥2300(編集部調べ)/資生堂


MAQUIA1月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑 (物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタ イリスト/西野メンコ モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/真島絵麻里 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share