「MAQUIA」8月号より、ベースメイクのトラブルを解決する、頼もしい秘策テクニックをご紹介♪ 今回は、小顔になれるファンデーションの使い方と、真夏でもくずれない肌に仕上げるミスト化粧水のテクニックをお届けします。

Image title

美ネタ1

FDの部分づけで

シェーディングいらずの小顔

ファンデーションでつくる小顔メイクに注目を。濃淡の塗り分けで影を出すのではなく、ファンデーションを中央のみに塗ってできる質感のコントラストを利用する方法。シェーディングよりもさりげなくて、失敗知らず。

Image title

1 ソフトマット肌に仕上がる。ベルベットマットスキンティント SPF30/PA+++ 6515 SPF30・PA+++ 50ml ¥5400/NARS JAPAN 

2 軽やかなテクスチャーながら、毛穴やキメの乱れを見事にカバー。専用スポンジつき。マキアージュ ドラマティックスキニーフィルムリキッド UV オークル10 SPF25・PA++ 30ml ¥3500(編集部調べ)/資生堂 

3 すっと肌に溶け込んでフィット。素肌のような薄づき感が◎。UVリクイドファンデーション 102 SPF50+・PA+++ 30ml ¥4500/RMK Division


1

中心だけにリキッドFDをオン

Image title

顔の中心だけにリキッドファンデーションを塗る。縦長の楕円形を想定して、内側から外側に向かってスーッと伸ばして。


境目をぼかして肌になじませる

Image title

リキッドファンデーションを塗った部分の輪郭をスポンジでぼかし込んで。境目を自然に仕上げて、肌なじみをよくする。


Image title


【次のページをチェック!】崩れない肌をつくる決め手は水シャワーにあり!  》》

美ネタ2

真夏でもくずれない肌は

仕上げの水シャワーで完成

ファンデーションを塗ったあとの水シャワーは効果絶大。顔から水滴が落ちるくらい、たっぷりと吹きかけるのがカギ。すかさずティッシュオフすれば、化粧膜を最大限まで密着できて、真夏でも圧倒的にくずれにくく。

Image title

1 冷涼感のある美容成分が肌を引き締めながら、みずみずしく整える。資生堂 リバイタル グラナス スプラッシュジェリー ミスト 50ml ¥5000/資生堂インターナショナル 

2 天然の湧水をボトリング。肌をやわらげて、角質層のバリア機能をサポートする。ターマルウォーター 50g ¥1000/ラ ロッシュ ポゼ 

3 温泉水100%のスプレー。バランスよく配合されたミネラル成分が肌を健やかに保つ。アベンヌ ウオーター 50g ¥700(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン


滴るくらいミスト化粧水を

Image title

ファンデーションを塗り終えたら、顔全体にミスト化粧水を。とにかくたっぷりと、水滴が落ちてくるまで吹きかけて。


ティッシュオフして密着させる

Image title

乾きだす前に、ティッシュできちんと水滴をおさえる。ファンデーションが吸い付くように仕上がって、ツヤ感もアップ。


MAQUIA8月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 冨樫実和(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/SHOCO モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/原田佳定 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share