占星術カウンセラーとして人気を集めているフランチェスカ・レオーネ・モリモト氏から美のお告げ! 2022年、運を味方につけるための6つのキーワードを教えてもらいました。

フランチェスカ・レオーネ・モリモト 未来 美 キーワード 2022年 占星術

2022年は、もっと「自分推し」の時代へ。
フランチェスカ・レオーネ・モリモトが贈る

未来を照らす美のキーワード

フランチェスカ・レオーネ・モリモト

「宇宙の法則と星のエネルギーを味方につけてハッピーに!」をモットーとする占星術カウンセラー。女性誌やWEB等で活動するほか、個人カウンセリングも行っている。https://note.com/francesca530

地の時代が終わり、風の時代の1年目だった2021年は変化を肌で感じる年でした。さらに、先日12月19日の満月から「風の時代シフト」が加速。木星が魚座に動く12月29日を過ぎると、世界は一気に「二極化」の方向へ進むでしょう。2022年前半は世界の状況も気象も動乱期――魚座の木星が闇を浄化するため、一時的に各地でパンドラの箱が開く――ですが、大事なことは「嵐に巻き込まれていかない」ことです。さあ、皆さん、ステイホーム中に練習した「自分なりの楽しみ方――ホッとする方に意識を向けてHappyマインドを保つノウハウ」を実践して、自分軸をキープするときが来ましたよ。魚座の木星は一人ひとりの感受性を高め、潜在能力を開く作用もありますから、まずは地の時代の遺物である「〜せねばならない、〜すべき」という意識を宇宙へポーイ! 子供のように自由に夢を描き、2022年5月から始まる「各々が輝く新スタートの流れ」に備えましょう。

運を味方につける6つの言葉
“私は私”がキーワードとなる2022年、自分らしく生きるためのヒントを教えてもらいました。

自分が自分の“推し”になる
万人にウケなくても、自分が“いい”と思うものを突き詰めよう。“推し”のことは、輝いているところだけでなく、短所も許せるもの。それを自分にもすればいい。“自分推し”になれば、最高の幸せを見つけることができます。

「〜すべき」をやめる
これまでは、たくさんの“~すべき”があり、それをしないと居場所が作れませんでした。これからは今までの“~すべき”を手放し、自分の心に従い、マインドを平和に保てる行動をすることがカギに。

直感を信じる
「今まではこうだったから……」と過去のデータにばかり縛られず、これからは自分の直感に従って。そのためには、自然の中で頭を休ませ、深呼吸をして心を素直に。すると、おのずと「これだ!」と答えが見えてきます。

自然を感じる
2022年の前半は世界が混沌とし、誰もがその影響を受けやすい時期。そんな状況を受け流すのに必要なのが、マインドフルネス。自然の中で空を見たり、ぼーっとする時間を設けて。天気のいい日は地面に足をつけて地球を感じても。

を描き、夢を語る
現実的なものでもいいし、現実の枠から外れていても、理想でもOK。自分が“いい”と思えるものを書き出したり、画像などをスクラップしていくと、自分が何を欲しているのかがわかり、本当の気持ちに気づくきっかけに。

アーティスティックになる
星の動き的に、感受性やイマジネーションが高まる2022年、自分の可能性を開花させよう。絵を描いたり、ネイルアートを極めたり、カラフルなメイクに挑戦したり。今後は“アーティスティックであること”が浮かない土壌ができてきます。それを信じ、“自分最高!”を楽しみましょう。


MAQUIA 2月号
撮影/天日恵美子(モデル) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/佐藤晴美 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/吉田百合(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2022年1月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share