日本の文化、日本人の感性は、時としてアーティストたちのインスピレーションの源に! 「MAQUIA」4月号から、世界の大御所アーティストの声をお届けします。

Image title

世界中がニッポン人の美意識にラブコール♥
ここがスゴイよ! Jビューティ

類稀なる美容コンシャスな国として知られる日本。私たちにとっては当たり前なことでも、世界では驚き、称賛され、受け入れられている事実を知っていましたか?


大御所アーティストも驚嘆
ニッポン人の容感度

Image title

NARS創設者・クリエイティブディレクター 
フランソワ・ナーズ

「日本の美しい慣習、美意識がとても好きで、伝統ある歌舞伎や芸者の文化はまさにそれを体現するものだと思う。そのような日本の美しい文化にインスパイアされてNARSのメーキャップ道具“カブキブラシ”をクリエイトしたほどだ。」


Image title

アンプリチュード クリエイティブ ディレクター 
RUMIKO

「日本女性のより美しくありたいという美に対する思いは、どの国の女性よりも強いのではないかと思います。メイクでは重要なポイントであるシミのないきめ細やかな白い肌作り、それらの美に対する前向きさが、美しさを生むのだと思います。」


Image title

イヴ・サンローラン・ボーテ 
グローバル ビューティ ディレクター 
トム・ペシュー

「日本女性は美容への関心が本当に高い。完璧なクラフトマンシップ、文化から生み出される独自のセンスが美容に反映されているよね。以前は“完璧美”を目指している印象だったけど、10年ぶりに来日したらみんな個性を生かしたメイクを楽しんでいて自信を持っていた。僕は日本女性のそんなところが大好きなんだ。」


Image title

ジバンシイ
メイクアップ アンド カラー アーティスティック ディレクター 
ニコラ・ドゥジェンヌ

訪日するたびに日本人の生き方、精神性、生活から刺激を受けています。



MAQUIA 4月号

取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share