気取りのないラフ感でおしゃれムードを放つ外ハネミディアム。トップにレイヤーを入れて動きを出すデザインは、髪がつぶれやすい人やボリュームが出にくい人にもおすすめ。サイドにもふんわりとした動きが出るから、面長顔の補正や頰の丸みのカバーにもお役立ちです。少し長めの前髪と合わせれば、簡単スタイリングでキュッと小顔に仕上がります。

Image title

ベースは鎖骨レングスのミディアムスタイル。重さを残しつつ、トップにのみレイヤーを入れて軽さをプラス。前髪は目上ギリギリでカットします。カラーは8トーンのフォギーベージュをワンメイク。透明感たっぷりの発色は、髪を柔らかく見せる効果抜群! ノンパーマでもふんわり感が生まれ、明るい表情を演出します。

Image title

フロントが割れないよう、まず前髪からドライ開始。根元を指の腹でこするように乾かしたら、その後全体を同じ要領で乾かします。次に32㎜アイロンを使い、全体をワンカール外ハネ巻きに。トップだけ内巻きに1回転巻くと、ふんわり感とまとまりがUPします。コツはできるだけ毛束を細く取って巻くこと。これで外ハネでも大人っぽく、ナチュラルに仕上がります。スタイリング剤は髪がつぶれやすい人は洗い流さないトリートメント、広がりすい人はヘアバームやオイルをセレクト。少量を手によくのばし、毛先中心になじませて。最後に手に余ったスタイリング剤を前髪につけ、束感を与えてできあがり。イメチェンしたい日はトップのレイヤー部分をツイスト巻きにすると、パーマをかけたようなウェービースタイルが楽しめます。


スタイリスト/豊田 楓(GARDEN aoyama) モデル/堀田彩夏 文/永田未来(ichigo)

GARDEN aoyama    http://ramie-hair.jp

MAQUIA書影

MAQUIA2021年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share