ポーラの最高峰ブランド、B.Aのベースメイクが進化して登場します。空気と光をポジティブに活かしてハリ感や艶を演出する、業界初の「オアシスメーク処方」を採用し、まるで光を含んだよう水のような艶肌を演出。また、ベースメイクはスキンケアの一部と捉え、B.A スキンケアに配合されている美容成分を全アイテムに贅沢に配合。ふっくらとしたハリ感をサポートします。

 光を含んだ水のようなハリ艶肌が叶う! B.Aの新ベースメイクをお試し【秋コスメ2021】 #マンデーカラースウォッチ_1

右から時計回りに
B.A フィニッシング パウダー 16g ¥10450
※別売ケース ¥2750、※取替用パフ ¥550
B.A ハイドレイティング カラークリーム SPF25・PA++ 6色 30g ¥13750
※別売ケース(スパチュラ付き) ¥2750
B.A デイセラムM SPF30・PA+++ 25g ¥9900
B.A パウダリィファンデーション SPD25・PA++ 6色 10g ¥12100 
※別売ケース ¥2750、※取替用パフ ¥385
すべて8月9日発売

▼WEBエディター 
NAKAMURAが試しました!

B.A ハイドレイティング カラークリーム

 光を含んだ水のようなハリ艶肌が叶う! B.Aの新ベースメイクをお試し【秋コスメ2021】 #マンデーカラースウォッチ_2

ファンデーションなのに、まるでローションをつけているようなみずみずしいテクスチャーで、あっという間に肌になじんで一体化。スキンケア感覚でつけられる手軽さがありながら、くすみや色ムラは自然にカバー。下地が不要なので、ささっとベースメイクを仕上げたい時も大助かり。

B.A フィニッシング パウダー

 光を含んだ水のようなハリ艶肌が叶う! B.Aの新ベースメイクをお試し【秋コスメ2021】 #マンデーカラースウォッチ_3

「B.A ハイドレイティング カラークリーム」とあわせて使いたいのが、「B.A フィニッシング パウダー」。ファンデーションの艶を消すことなく、内側から発光するような完璧な艶肌を演出します。粉っぽさや厚塗り感がなく、透明感のある美しい仕上がりが長続き。

B.A パウダリィファンデーション

 光を含んだ水のようなハリ艶肌が叶う! B.Aの新ベースメイクをお試し【秋コスメ2021】 #マンデーカラースウォッチ_4

普段パウダーファンデはあまり使わない私でも「これはすごい!」と感動した銘品。粉雪のように細かい粉体が肌にしっとり溶け込んで、シルクのようななめらか肌に。しっかり仕上げたい時はスポンジを使い、軽く仕上げたい時は熊野化粧筆をすべらせるようにのばして使い分けています。
熊野化粧筆(艶パウダー) ¥2970 8月3日発売

B.A デイセラムM

 光を含んだ水のようなハリ艶肌が叶う! B.Aの新ベースメイクをお試し【秋コスメ2021】 #マンデーカラースウォッチ_5

B.Aスキンケアと同じ美容成分を配合したピンクの美容下地が、くすみを飛ばして肌全体をトーンアップ。夜まで崩れず、潤いをしっかりキープしてくれるので、乾燥肌の方におすすめ。家で仕事をする日やちょっとそこまで外出をする時は「デイセラムM」だけで済ませてしまうこともありますが、その上から「B.A フィニッシングパウダー」を重ねるとさらに完成度がアップ。たった2ステップで簡単にハリ艶肌が完成します。

●お問い合わせ先
0120-117111

NAKAMURA

マキアオンラインエディター

NAKAMURA

#マンデーカラースウォッチと#金曜日の肌投資コスメを担当。最近のマイブームはアロママッサージ。リンパを流すイメージで、足の裏から太ももまでゆっくりとマッサージします。疲れが溜まりやすいふくらはぎは、筋肉のコリをもみほぐすように圧をかけていくと、疲れがとれてすっきりします。  

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

人気ブランドの新作コスメから巷で話題の美容ネタまで、マキアオンライン編集部のスタッフが入手したホットな情報を随時お知らせ。その他、編集部からこっそりお得なニュースもある……かも?

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share