デビューして50年。約2年後には70歳を迎えるという大地真央さんがスペシャル登場。美しいだけでなく、言葉や仕草には気品と優しさ、周りを潤すような愛らしさまでも。大地真央さんは私達の憧れ、そして、目標そのものです。

大地真央 インタビュー

お話をうかがったのは
大地真央

俳優

大地真央

1956年2月5日生まれ。兵庫県出身。1973年、宝塚歌劇団に入団。男役トップスターとして一時代を築く。1985年退団後も、数々の舞台で主演を務め続けている。芸術祭賞大賞など受賞歴多数。ドラマ、映画、CMにも出演する日本を代表する俳優。2023年3月、デビュー50周年を迎えた。

どこまでもエネルギッシュに、美しく
目指せ! 大地真央

大地真央さんインタビュー。「品格はにじみ出るもの」「年齢はただの記号」など、美の格言に耳を傾けて_2

記事が続きます

品性はまとうものではなく、
にじみ出るもの

「CMでの演技もそうですけど、コメディを演じる時も、いつでも品性は保っていたいと思っています。私の友達にもとても品のいい方がいるんですけど、そういう方って決して気取っていないんですよ。ふとしたときに品格が漂うというか。そう思うと品格って、まとうものではなく、にじみ出るものなのかなと思います」

年齢はただの記号。
好奇心に忠実に楽しみたい

「約2年で70歳を迎えますが、この年齢だからこういう格好をしなければならない。こういうヘアメイクでなければいけない。といった考えが私の中にはないんです。この間もコンサートで“年齢は記号”というお話をしましたけど、自分の感性や感覚に柔軟に向き合いながら興味のあることに突き進んで、それを楽しむのがいいんじゃないかなと思います」

どんなときも笑顔でいれば
きっと新しい風が吹く

「初舞台から50年経ちましたけど、昔から先のことはあまり考えてないんです。ただただ真摯な気持ちで目の前のことに取り組んできたことが今に繋がったのかなと思います。キャリアや経験のおかげでもちろん大人な部分もありますが、私の精神年齢はきっと宝塚を辞めた29歳くらいで止まっていると思うんですよ(笑)。人生は良い時ばかりでも悪い時ばかりでもないので、一喜一憂せず、どんなときも前向きに。落ち込んだあとは起き上がるしかないと切り替える。言霊はあると思うので、ポジティブな言葉をなるべく口にするように。そして、いやだな、億劫だな、なんて思うときこそなるべく笑顔で! 皆さんもう十分頑張っていらっしゃるし、苦しくても辛くても、与えられたことを楽しめるように努力するマインドでいるほうが、人生得かなと私は思います。人と比べずに自分らしく。そして、自分自身を愛してあげてください」

MAQUIA 3月号
撮影/中村和孝 ヘア&メイク/石月裕子 スタイリスト/後藤仁子 取材・文/通山奈津子 構成/萩原有紀(MAQUIA)
ワンピース¥143000/ケイタ マルヤマ 青山(KEITA MARUYAMA) イヤリング¥363000〜、リング(右手薬指)¥159000〜、リング(左手中指上)¥176000〜、リング(左手中指下)¥198000〜、リング(左手人差し指)¥140000〜/KAJITA JEWELLERY SALON(KAJITA)

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA Plus TOPへ
MAQUIA書影

MAQUIA2024年3月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。5月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share