「MAQUIA」7月号に掲載中の『マキア コスメ・コスパグランプリ2016』から、チーク、多機能、リップ、ネイル部門のベスト3を発表します。

Image title


実用性と遊び心のいいトコ取り

メイクアップ編

トレンドにも敏感で「使える」アイテム揃い。気軽に冒険もできるのがコスパコスメの醍醐味!


チーク部門

肌を軽くタップ。華やいだうるツヤの頬に

1位

ロレアル パリ

ルーセントマジック

クッションブラッシュ P3

¥2000

Image title

「今季いちばん旬な質感。自然なツヤのある頬に」――千吉良恵子さん

「今年のBBやCC、リキッドFDとの相性もばっちり」(千吉良さん)。「最強のツヤ肌をつくるにはチークも大事。不器用さんでも、旬の頬に気軽に挑戦できます」(小西さん)。「みずみずしいツヤ感はそれだけで元気な印象に。シーンを選ばない万能ピンクも◎」(吉田)


2位

キャンメイク

クリームチーク 14

¥580/井田ラボラトリーズ

Image title

「白肌にも健康肌にも似合う、やわらかな赤みのアプリコット」――野口由佳さん

「やさしい上気肌になれちゃうカラー。ふわっとしたつけ心地なので、どんなベースとも相性がいいのもうれしい。アイシャドウとして使っても可愛い」(野口さん)。「色と質感、バッチリです!」(CHIHARUさん)


3位

アナ スイ 

クリーム チーク

カラー 301

¥2800/アナ スイ コスメティックス

Image title

「内側からにじむ自然な発色。一日中くすみ知らずに」――森 ユキオさん

「シーンを選ばないカラー。厚みのあるスポンジは、適度な力でムラなくきれいにつけられる」(森さん)。「気持ちが上がるパッケージ&どんなメイクにも似合う発色。保湿力まである“できる子ちゃん”」(中島)


【次のページをチェック!】気になる多機能部門のベスト3は? 》》

 多機能部門  

こう使う!

「チークにリップに大活躍。さらに上まぶたや耳たぶにものばすと、顔全体の血色感がアップ」(小林さん)


染まったような発色ならコレにお任せ!

1位

ヴィセ リシェ

リップ&チーク クリーム PK-7

¥1000(編集部調べ)/コーセー

Image title

「コーラルが抜群に可愛い。アイシャドウにも使える!」――河嶋 希さん

「どんな肌タイプにもなじみやすく似合うので、仕事にプライベートにヘビロテしてます」(河嶋さん)。「シアー感もちゃんとあるので発色が程よく失敗知らず。夏肌にもぴったりの華やかさがお気に入り」(木下)


2位

SUGAO 

スフレ感チーク&リップ

じんわりレッド

¥1000(編集部調べ)/ロート製薬

Image title

「スフレという響きがぴったり! 一気にキュートに」――岡本静香さん

「ふわっとした柔らかそうな頬に。色持ちがいいので、これをベースにしてパウダーチークを重ねることも」(岡本さん)。「リップにつけたときの質感が何とも可愛い。ほわん、とマットな主役唇に」(中山さん)


3位

アディクション 

ティント

リッププロテクター

+ モア 007

SPF20 ¥2500/アディクション ビューティ

Image title

「おしゃれな色をひらり、軽やかにまとえる」――小川由紀子さん

「ふわっとした発色、軽やかさ、保湿力、そして香りもパーフェクト! 唇や頬にラフにつけて」(小川さん)。「サラッとあか抜けた薄膜質感。重ね方次第でデリケートに色やニュアンスを調整できる」(長田さん)


【次のページをチェック!】気になるリップ部門のトップ3は? 》》

 リップ部門  

潤いを抱えた濃密ジェルで、ぷるんとした唇に

1位

RMK

リップジェリーグロス 06

¥2200/RMK Division

Image title

「絶妙な透け感&色づきで、華やかもナチュラルも叶う」――川添カユミさん

「唇をぷるんとコーティングする質感が特長的。ジェリービーンズみたいにポップで華やかな唇になれます。ピュアな透け感も素晴らしい」(千吉良さん)。「つける量次第で色づきをコントロール」(川添さん)。「厚みとツヤのある立体的なうるぷるリップに」(清田)


2位

キャンメイク 

ユアリップ

オンリーグロス 03

¥650/井田ラボラトリーズ

Image title

「人それぞれの血色カラーで明るく、元気な印象に」――西山 舞さん

「個々のカラーが染まるように浮き出て、そのままずっと持続。ぷっくりツヤツヤになるのもグッド」(西山さん)。「オイルのような潤いとツヤ。ぷるんっ!とボリューミィになり、大人の唇もフレッシュに」(森山さん)


3位

キャンメイク 

ステイオンバーム

ルージュ 11

¥580/井田ラボラトリーズ

Image title

「派手すぎず控えめすぎないラズベリー色が可愛い!」――中山友恵さん

「指にとって、すべらすように唇につけるのがオススメ」(中山さん)。「唇がカサカサになりやすいのですが、これはなめらかにのびてしっとりとさせつつ、自然な発色が叶って優秀。リップバーム感覚で愛用」(吉田)


【次のページをチェック!】気になるネイル部門のトップ3は? 》》

 ネイル部門  

ジェルのようなツヤと厚み。「時短」にも貢献!

1位

エテュセ

ジェルカラーコート PK1

¥950

Image title

「初恋を色にしたらこんな色。自分の手に恋できる」――神崎 恵さん

「透明感とぷっくり感、塗るたびにきゅんとしてしまう可愛さ。“恋できる”逸品」(神崎さん)。「自爪をナチュラルで健康的に。ボリュームも出るので指先の美しさが際立つ」(小田切さん)。「桜色とツヤが、素のときより自爪をきれいに。速乾なのもいい」(関本さん)


2位

ネイルホリック

PK808

¥300(編集部調べ)/コーセーコスメニエンス

Image title

「自爪がキレイな人に見せる、繊細で上品なピンク」――AYAさん

「肌なじみがよく、指先を引き立てて清潔感を与えてくれるので、オフィスなどでも取り入れやすい」(AYAさん)。「塗りやすさはもちろん、手肌をトーンアップする絶妙ピンクが優秀。これがあればどこでも自信が持てる」(根笹さん)


3位

リンメル 

スピーディ

フィニッシュ 813

¥600

Image title

「速乾性と旬の色が魅力。どんな服とも相性ぴったり」――岡本静香さん

「新作がいつも楽しみなシリーズ。この色は、甘さ控えめで、どんな服にも合う絶妙ピンク」(岡本さん)。「スモーキーなヌードカラーは“おしゃれのためのヌーディ”という印象で好き。速乾性に優れているのも最高!」(森山さん)


MAQUIA7月号

撮影/大原敏政〈aosora〉(物) 構成・文/巽 香 関本陽子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA7月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share