Image title

みなさんこんにちは。

今日もじめじめしてて暑いですねー😩💧

さらさらパウダーシートの減りがはんぱない今日この頃。

汗臭い女だけにはなりたくないものです!


私、香水が大好きで、いろいろ試してきたんです。でも、香水ってむずかしくて、好きな香りでも自分にあわなかったり、季節にあわなかったり。

飽きてしまったり、使い続けたい香りではなかったり。

昨日のMAQUIAっ子女子会でも、香水ってむずかしいよねーなんて話になりました。


今日はいろいろ使ってきたからこそ勝ち残っている香水や新しく注目している香水、その他秘密兵器をご紹介しちゃいます。

Image title

まず、昨日会ったMAQUIAっ子全員が愛用していたのがこちらのブランド。

ご存知「Jo MALONE」

Image title

Jo MALONEのよさといえば

キツイ香りではないのに持続力がある

フランスブランドの香水と香りがかぶらない

コンバイニングすること(他の香水と混ぜて使うこと)によって、自分独自のオリジナルの香りを作り出せること。

ですよねやっぱり。


MAQUIAっ子もそれぞれ、ローズ、イングリッシュペア、ミモザ&カルダモン、アールグレイ&キューカンバーなんかを持っていて、オリジナルの香りを楽しんでいました。

私もアールグレイ&キューカンバーやネクタリンを持っていて、最近お土産でイングリッシュペアをもらい、使い始めたところです❤️

Image title

次に話題にあがったのがこちら。

「 ラルチザンパルファン」

これはねー、

どれもラストノートの香りが上質なんですよ。

いい香料を使ってるだけあります。

大人の女性につけて欲しい香り。

ちなみに私は1番左のミュール エ ムスクを使いきりました!

ムスクの優しい香りが病みつきになります。


そして私も昨日存在を知ったのがこちら

Image title

「SABON GOURMET」

4月に新宿のNEWoManの中にできた世界でも1店舗しかないお店。

従来のSABONよりもワンランク上の素材や香料を集めて作られています。

ボディーケア用品を扱っているだけあり、こちらの香水は、繊細で、誰もが不快な思いをしない香りでした。

ディフューザー等のデザインもシックでオシャレ!!

店内にはアロマBarもあって、自分に合った香りを探してくれます❤️

全部欲しくなりましたが、私の心を射止めたのはこの子。

これを近々ゲットする予定。

Image title

「wild Rosesのオードトワレ」

バラのお花の蕾のようなかおりに、オレンジなどの柑橘系が合わさった清潔感のある香りでした。

他にも種類があって、ムスクの香りも良かったなぁ❤️

MAQUIAっ子たちもずっとくんくんしてましたw


まぁ香水はこのあたりにして

今回本当に紹介したかったものは別にあるんです。



→→次のページに❤️

Image title

私が紹介したいのはこのふたつ。

どちらもとても軽い使用感のもの。

ちなみに、どちらもコロン。

シャネルのものに関しては、ヘアコロンです。

シャネル

 チャンス オータンドゥル ヘアミスト

フルーティなグレープフルーツ、やわらかいジャスミン、そしてなめらかなホワイト ムスクが絡み合う、チャンス オー タンドゥルの香りのヘア ミスト。やわらかく繊細な香りが続きます♫

フェルナンダ

オーデコロン マリアリゲル

これは石鹸のような清潔感のある香りです。


どちらもしょっちゅう「マネしていい?」と聞かれます。

暑い時期は特に強い香りよりも、髪や体からふわっと香る程度がいいんですよ!

暑さで甘くなりがちな香水ですが、ヘアミストやコロンなら持続時間も短く、香らせたいときにだけ香らせることができます。

そして、軽いから誰もがハッピーw

男性にもよく褒められます。

そして何より値段が安いw

フェルナンダに至っては1700円程度です!

シャネルの方も4000円程度!

これは本当におすすめ。私も実際、使っていた友達にどこのものか聞いて購入するようになったんです。


香水もいいけど、コロンもオススメ。

ほのかに香るさりげないオシャレです。

「ふわっと香るのがいい女!」


みなさん是非試してみてください🌹


instagram←是非みてね🌹

Image title

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share