人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

“なじみ眉”が新定番! うまく描けない・すぐ消えるetc.眉の悩みにお答え

メイクアップ

「似合う眉が分からない」「眉尻がすぐ消える…」。そんな悩みにpaku☆chanさんがお答えします。「MAQUIA」9月号から、秘伝の眉メイクテクを大公開!

Image title

paku☆chan Presents

うまく描けない。すぐ消えてしまう

 眉で品格UP編 

paku☆chan
実践しやすいテクと的確で分かりやすい解説が好評のロジカル脳の持ち主。プチプラコスメにも精通し、高見えメイクもお手のもの。


Q 今期の美人眉の描き方は?
A 毛並みと立体感を
意識した“なじみ眉”

眉は意志を表しTPPOに合わせて形や色を変えたいパーツですが、どんな眉の形でも毛並みと立体感が大切に。これさえ守ればどんな形でも今っぽい美人眉に。

Image title

A ぼかしやすい繊細なパウダー。コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4500/コスメデコルテ B 幅広ブラシ。アイブロウ ブラシ¥3500/アディクション ビューティ C 1.5㎜のスリムさ。ブロウクチュール スリム 3 ¥3200/イヴ・サンローラン・ボーテ D 根元から毛を立ち上げ。スクリューブラシ ¥800/RMK Division E 立体眉に。ルナソル スタイリングアイブロウマスカラ 01 ¥2800/カネボウ化粧品

Image title


1/12

2/12

3/12

4/12

5/12

6/12

7/12

8/12

9/12

10/12

11/12

12/12

Aa+bのパウダーを混ぜBのブラシで、毛の溜まっている眉中の中心から描き上下にぼかす。

1と同様にミックスしたパウダーを取り、Bのブラシの角を眉山に当てて眉山の形を作る。

眉山から眉尻に向かってBのブラシをすうっと抜く。抜くときはブラシの面ではなく先端を。

Bのブラシで眉頭の毛を下から上に立たせて立体感をプラス。パウダーは足さないで。

眉頭と眉尻以外で毛の足りない部分にCのペンシルで毛を1本1本描いてすき間を埋める。

眉山から眉尻は先ほどのパウダーに重ねるようにCのペンシルでアウトラインを形取る。

眉中から眉頭に向かってCのペンシルで毛に色を足す。生え際は触らず中央から毛先にのみ。

Dのスクリューブラシを眉頭の生え際に当てて、毛先にかけてすうっと抜いてぼかす。

眉尻は毛流れに沿ってDのスクリューブラシを動かす。表面をとかしながら形を整えて。

Eの眉マスカラを塗布する前にブラシをマスカラの口できちんとしごいてから眉に投入。

パウダーをのせた位置からEの眉マスカラを。毛並みを意識しながら毛流れに沿って。

眉頭は少し斜めにとかすように塗布。真上ならモードに、斜めなら優しい雰囲気に仕上がる。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN