人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

最新号のカバーは小嶋陽菜さん! くすみカラーでつくる秋の抜け感メイクをチェック

メイクアップ

「MAQUIA」9月号の表紙には小嶋陽菜さんが登場! 人気ヘア&メイクの岡野瑞恵さんによる、抜け感を重視した「くすみカラー」メイクのポイントを使用アイテムとともに解説します。

Image title

〈今月の表紙メイク〉
COVER LOOK

やさしいダスティピンクでつくる
抜け感重視の大人の魅惑EYE

春に引き続き、秋も大人っぽさを演出できる「くすみカラー」がブームの予感。モーヴなピンクを目もとにひとさしするだけで洒落感と肌の透明感が一気にアップするから不思議!


今月のアーティスト
岡野瑞恵さん

品と知性をメイクで体現。確実に女度が上がる丁寧な仕事ぶりに、女優やタレントからつねにラブコールが絶えない。


大特集「捨てる美容」にふさわしく、岡野さんが提案してくれたのは、「2019年秋の抜け感メイク」。スモーキーな色合いや、パール、メタリックな質感が多い秋カラーは、盛るのではなく抜く方向で。「くすみピンクの目もとは、ブラウンのアイライナーをまつ毛の間を埋める感覚でごく細く入れて引き締めると重くなりません。チークで赤みを足さないかわりに、リップにはローズカラーを。これも、しっかりと発色させずぼかしてつけることで、顔全体のトーンが重くならず、ちょうどいい抜け感ができます」


1/4

2/4

3/4

4/4

Eye shadow

黒目の上からアイホール全体に上のパレットの右上のピンクをぼかし、下のパレットの左下と右下を混ぜて上下の目のきわに。右下のピンクを上目尻にポイントでオン。(上から)ルナソル アイカラーレーション 02、同 03 各¥6200/カネボウ化粧品(8/16発売)

Cheek

チークは指にとって、黒目下の延長線上の頬の中央にポンと置き、こめかみに向かってフェイスラインに色をほんのり感じる程度に入れる。チークにもリップにもマルチに使える。インフィニトリー カラー 12 ¥3200/セルヴォーク(8/2発売)

Lip

一度、輪郭をきちんととって塗ってから、指やチップでぼかしてなじませる。ディグニファイド リップス 25 ¥3200/セルヴォーク(8/2発売)

Eye liner

まつ毛の間を埋め、目幅を出すくらいの気持ちで目尻と平行気味に入れる。カネボウ ディープジェルアイライナー 02 ¥3200/カネボウインターナショナルDiv.(8/9発売)


MAQUIA9月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 富田 恵(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉  スタイリスト/SHOCO モデル/小嶋陽菜(マキアモデル)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

岡野瑞恵のメイクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN