アイラインはスタンプのようにペン先をポンポンと! レッド×パープルでつくるイガリ流アイメイク

メイクアップ

旬の色バランスで、ニュアンスのある目元に。「MAQUIA」1月号から、数々のメイクブームを生み出したイガリシノブさんが今の気分で選んだカラーでつくる、魅惑のアイメイクを大公開。

Image title

Not 黒でなりたい印象になる
\イガリ流/
冬の色っぽおしゃれ顔

筋金入りのカラーマニア・イガリさんがお届けするこの冬のITメイクは、黒を使わない目元。


“曖昧な赤みラインで
カジュアルな色っぽさを”

Image title

「レッド系のアイラインとパープルのアイカラーの組み合わせは、今すごく好きなバランス。黒やブラウンだとくすんで見えがちだけど、これなら赤みと陰影が合わさってほどよい存在感を主張できるんです。アイラインは軽やかな仕上がりになるよう、スタンプのようにペン先をポンポンとまぶたに押し当てて描いて」

★マークが使用アイテムです。

1 ダークなレッドで今っぽい抜け感を+。ルナソル ディープ&シャインライナー EX02 ¥2800/カネボウ化粧品(限定品) 2 1.5mm芯のプラムブラウン。ヴィセ リシェ スーパースリム ジェルライナー BR321 ¥950(編集部調べ)/コーセー 3 グレイッシュなパープルバリエがアンニュイ。カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 06 ¥5500/カネボウインターナショナルDiv. 4  ぐっと深みを与えるメタリックなパープル。プライベート シャドウ ビニール 05 ¥3700/トム フォード ビューティ(12/1発売)

4の青紫のアイカラーを二重より広めに淡くのせたあと、1のダークレッドライナーを全体に。ぎゅーっと一直線に引かず、先端でぽんぽんスタンプを押すように描くのがコツ。目尻はのばさず目幅に留めて。


MAQUIA1月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/金山礼子 モデル/比留川 游 取材・文/通山奈津子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN