人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

乾燥オフィス、忘年会etc. 働く美女子のTPPO別悩みを徹底リサーチ!

メイクアップ

忘年会やXmasなど、多忙な年末年始をご機嫌で過ごすには?「MAQUIA」1月号では、働く美女子の本音を徹底取材! 

Image title

W千吉良が“ちょうどいい感じ”をリアルに追求
働く美女子のTPPO別メイク

スケジュールが盛りだくさんな年末年始。働く美女子たるもの、焦りを感じさせない余裕な風情で過ごすためにはどうしたらいい!? W千吉良がリアルなメイクをシーン別に追求します!


「日常もイベントも
メイクの工夫で
もっと楽しく!」

ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良 恵子さん

いわずもがなのトップアーティスト。働く美女子の日常の機微に寄り添うメイクも、お手の物。美樹さんとは姪・叔母の関係。


リアルな働く美女子の
本音を、同世代の
私が徹底取材しました

ライター
千吉良 美樹さん

月刊誌『サイゾー』の編集者を経て、フリーランスに。現在は女性誌や週刊誌での執筆のほか、書籍の編集も手がける。


冬のTPPO別メイクで心も体も温感+2度!

1年でもっともイベントが多く、外出が増える年末年始。それなのに寒さで血色は悪くなるし、くすむし、なにより乾燥が気になる! と、冬肌トラブルに悩む女性は少なくないはず。そんな中、忘年会や同窓会といった人が集まる場では「悪目立ちはしたくないけど、一目置かれたい」。モノトーンコーデが増えるけど「顔周りだけは明るくしたい」。重めの色やラメの強い冬コスメでも「“ケバくならない”方法を教えてほしい!」などなど……この時期ならではのニーズも聞こえてきました。

そこで今回は、冬肌対策と働く美女子たちのお悩みを解決する、温感+2度(!)のTPPO別“垢抜け”メイクをご提案します。メイクが決まれば、心も明るく、体温も上がるはず!? ついつい出かけたくなる(=人前に出たくなる)メイクで、この冬を乗り切りましょう!

1/4

2/4

3/4

4/4

暖房ガンガンの冬のオフィスは、屋外よりも乾燥が気になるよう。繁忙期でメイク直しができなくても、潤いを保ちたい!

“駆け込み合コン”は大事な勝負の場。時には気合を入れすぎて悪目立ちしちゃうことも。ちょうどいいモテメイクが知りたい!

同僚だけでなく、取引先の人たちと忘年会をする人も多いはず。大勢の中にいても目を引く品のあるメイクで注目されたい!

帰省シーズンでもある年末年始。地元でも気を抜けないのが美女子たち。「老けた」「疲れてた」と噂されない垢抜けメイクが必要!


MAQUIA1月号

イラスト/蘭木流子 取材・文/千吉良美樹(ルポ) 長田杏奈 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号は11月22日(木)発売】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN