夏になると気になるポツポツ毛穴。すぐになくなる魔法はないけれど、正しいケアやメイクを活用すれば目立たなくなるもの。「MAQUIA」7月号から、3人のプロの教えをお届けします。毛穴を忘れる夏にしよう!

肌悩みNo.1を徹底解消!「毛穴」ケアのウソ・ホント_1

全世代の肌悩みNo.1を徹底解消
毛穴100BOOK

教えてくれたのは…
友利 新先生

内科・皮膚科医

友利 新先生

都内クリニックで診療にあたりつつ、雑誌やYouTubeで正しい美容知識を啓蒙中。

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

肌を見ればその人の生活がわかる審美眼の持ち主。美容誌や講演等、幅広く活躍。

広瀬あつこさん

ヘア&メイクアップアーティスト

広瀬あつこさん

毛穴が目立つ人でも美肌に仕上げるスゴ腕の持ち主。自身も毛穴悩みと奮闘。

TOPICS 1
毛穴は季節でサイズや数が変わる


「ウソ」
「季節によって皮脂分泌量が変わるので多少サイズが変わりますが、目で見てわかるレベルではありません。また、毛穴の"数"は赤ちゃんの頃から基本的に変わりません」(友利先生)


TOPICS 2
毛が太い人ほど毛穴も大きい


「ウソ」
「毛深く見えても、毛そのものが太いわけではなく、フサフサとたくさん生えているだけというケースも。一概に毛深いから毛穴自体も大きい、というわけではありません」(友利先生)


TOPICS 3
角栓は取っても数時間で再生する


「ホント」
「医学的に何時間というデータはないのですが、皮脂分泌が活発な方なら、数時間で再生する可能性も。とはいえ数日かかる方もいるので、かなり個人差はあり」(友利先生)


TOPICS 4
クレンジングオイルで角栓ケアしてOK


「ウソ」
「オイルで表面の硬い部分がゆるむことはありますが、中の角栓を掻き出すことはできません。クレンジングオイルを肌の上に長くのせていることのほうがリスクあり」(水井さん)


TOPICS 5
毛穴は輝きお粉でカバー


「ウソ」
「毛穴をカバーするなら、ややマットなパウダーがおすすめ。パール入りのものは凹凸を強調することがあるので、逆に毛穴を目立たせてしまうこともあります」(広瀬さん)


TOPICS 6
毛穴は美容医療でなくせる


「ウソ」
「毛穴は皮膚を外的刺激から守るバリア機能の要。美容医療で目立たなくはできますが、なくすのは不可能。体温調整など大切な機能があるのでなくしてはダメ!」(友利先生)

MAQUIA 7月号
撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/立石和代 モデル/Yuki(マキアビューティズ) イラスト/沼田光太郎 取材・文/高見沢里子 摩文仁こずえ 構成/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share