「MAQUIA」1月号から、パーソナルカラー別の肌トラブル解消スキンケアをお届け。今回は、肌が硬く、黄ぐすみしやすい秋タイプさんの基本のスキンケア法をご紹介します。

Image title


教えてくれたのは…
カラースタイルコンサルタント 榊原貴子さん
カラー診断を軸に、幅広いカウンセリングを行い、美しさを最大限に引き出すトータルコーディネーター。インスタ:@takakoiro


肌タイプ別・基本のスキンケアで、陥りがちなトラブルを回避
4タイプで似合う色だけでなく「トラブルぐせ」も違う。悩みのタネだった万年肌トラブルも、基本的なケアを切り替えることで解決!

Image title

秋タイプ

角質ケアで肌の硬さを解消
顔コリをほぐす
今から糖化ケア

肌が硬く、黄ぐすみしやすい「イエベ×ダークトーン」の秋タイプは、肌を柔らかく保つケアを心がけて。こまめに古い角質をオフし、ゴワつきと黄ぐすみの原因、糖化を防止するコスメを。


Image title

(右)
マイルドな角質ケアを頻繁に
穏やかに不要な角質を取り除くジェル状パック。毎日の洗顔がわりにも使える。もっちりした柔肌に。オルビスユー ジュレパック 120g ¥1800/オルビス

Image title

まんべんなく塗布して洗い流す。肌のゴワつきにあわせて週3回~毎日。肌コンディションがよくなり、くすみ、シミ、シワを防止。


(中)
表情の硬さを和らげて
筋肉質な肌を柔らかく

表情筋が強い分、マッチョ顔にならないケアを。独自成分、0-コンプレックスが、肌に不要なタンパク質や水を排除。澄み切った柔肌に。セラム 0 50ml ¥10000/イプサ

Image title

毒素をデトックスする美容液を顔全体になじませ、グーの手で小鼻わきから頬骨を押し上げるように耳の前までケア。血流もアップ。


(左)
糖化ケアアイテム
黄ぐすみとシワを撃退

糖化をケアし、黄ぐすみを払うクリームを。抗糖化成分、カルノシン配合。紫は鎮静に優れたグアイアズレンの天然色。アミノシューティカル クリーム 40g ¥12000/ジーノ

Image title

血流が滞りがちな肌なので、クリームを手で温めてからなじませるとスッと浸透。肌が硬いことで現れる小ジワも改善。



MAQUIA1月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル)  大石葉子(物) ヘア&メイク/榛沢麻衣  モデル/黒澤はるか  カラー監修/榊原貴子  取材・文/小田ユイコ  構成/髙橋美智子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share