おうち時間が増えたことで、自宅で花を楽しむ人が増えているそう。ということで、「MAQUIA」4月号で連載中の『こじペディア』では、こじはる流・お花の楽しみ方について聞きました。

こじはるのお花の楽しみ方は? 「フランス人的な発想で選ぶのが楽しい♡」_1

見るこじはる辞典
こじペディア

今月のキーワード
花のある暮らし
おうち時間が増えたことで、花を自宅に飾って楽しむ人が増えているそう。こじはる流の花の楽しみ方、ぜひ参考にしてみてください。

フランス人的な発想で
お花を選ぶのが楽しい
お花は種類を問わず好き。特にヴィンテージカラーのローズは自分でもよく選びます。お花って意外に値段が高いから、常に“花に囲まれた生活♡”というのは難しいけれど、撮影の小道具に使ったものを貰ったり、花屋の前を通りかかった時なんかには自分でも買ってたまに楽しんでいます。
お花を選ぶ時は固定観念にとらわれず選ぶのがこだわり。「フランス人だったら」という視点で、今まで見てきたブーケの色合いを忘れて、新しい組み合わせを考えるのが楽しいんです。グリーンを多めに入れれば案外まとまるから、花の色合わせは冒険する派。
お花を選んだり、フラワーベースに生ける時のインスピレーション源は海外のインスタ。特に最近はオーストラリアがイケてるんです。素敵なドライフラワーも多くて、通販したいんだけど日本には全然送ってくれないの(涙)。でも眺めるだけでも勉強になるから、こまめにチェックしています。

お気に入りのフラワーベース

お気に入りのフラワーベース
自宅で愛用しているフラワーベースはオーストラリアブランドのアニッサ ケルミッシュのもの。女体をモチーフにしたユニークなデザインで有名。お花を生けなくても、オブジェとしてもおしゃれ。

MAQUIA 4月号
撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/SHOCO モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 構成/火箱奈央(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年11月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share