こんにちは。
MAQUIAブロガーの「ゆう」です。





今回は、A’PIEU(アピュ)
日本だけの数量限定カラー
ご紹介していきます。

ブルーベースの人にぴったりはまる色味で、
そもそもこのジューシーパンスパークリングティントが
ラメ入りで可愛く、ツヤっと果汁感ある唇に仕上がるリップなので、
是非ゲットしてください。



A’PIEU(アピュー) 日本限定数量限定カラー ジューシーパンスパークリングティント






A’PIEU(アピュー)って?


A’PIEU(アピュー)は2008年に誕生したMISSHAの姉妹ブランド

トレンドアイテムが多く
お値段もお手軽な韓国コスメブランドです。

プチプラコスメ好きさんにぴったり!




日本でもたくさん展開されていて、
ネットショッピングで買えるのはもちろん、
プラザやロフトなどもバラエティーショップ、
ちょっと大きめのドラッグストアなどで見かけることも。



今回ご紹介するリップも、
バラエティーショップに置いてありました。



A’PIEU(アピュー)ジューシーパンスパークリングティント


ジューシーパンスパークリングティントは、
過去にバズったウォータ―ライトティントを
よりシアーにして使いやすく、そしてラメ入りにしたもの。

果汁をしぼったようにジューシーで、
長時間潤いが続きます。

縦じわが目立ちにくいのも嬉しいところ。

テクスチャーは軽めでべたつきません。


A’PIEU(アピュー) 日本限定数量限定カラー ジューシーパンスパークリングティント








日本限定の数量限定カラーが登場

A’PIEU(アピュー) 日本限定数量限定カラー ジューシーパンスパークリングティント


今回のジューシーパンスパークリングティントは、
ディズニープリンセスとコラボしていて、
限定色になっているのは


悪役『ヴィランズ』をテーマにしている黒パケの方。


黒パケの方は3色ありますが、
ブルーベースにはまるのは
JVL01のアースラと、
JRD02の白雪姫の魔女だったので、
私はこの2本をセレクトしました。




A’PIEU(アピュー) 日本限定数量限定カラー ジューシーパンスパークリングティント JVL01のアースラ  JRD02の白雪姫の魔女 スウォッチ



JVL01のアースラ

こちらはブドウのようなカシスカラー。

深みがあるので、明るい色が得意な人は、
何かベースを塗ってから薄く重ねると使いやすそう。

青みがしっかりあります。

ラメは黄み系のモノが多めに入っているように思いました。


JRD02の白雪姫の魔女

こちらは真紅のようなカラー。

青みが強く品のある印象に仕上がります。

一度塗だと透け感があるので、
濃すぎるのが苦手な人はそうして使ってみてください。

グラデーションにしても可愛い色です。

ラメは青ラメがちらほら入っていました。



  • A’PIEU(アピュー) 日本限定数量限定カラー ジューシーパンスパークリングティント JVL01のアースラ JRD02の白雪姫の魔女 着画
  • A’PIEU(アピュー) 日本限定数量限定カラー ジューシーパンスパークリングティント JVL01のアースラ JRD02の白雪姫の魔女 着画



実際に塗ってみるとこのような感じです。




色持ちは?

A’PIEU(アピュー) 日本限定数量限定カラー ジューシーパンスパークリングティント JVL01のアースラ JRD02の白雪姫の魔女 色持ち



クレンジングまでしてみましたが、
かなり色持ちがよかったです。
※ジェルタイプのクレンジング使用



唇となるとまた少し条件か変わりますが、
ツヤ系でここまで残れば満足だと思いました!






まとめ

A’PIEU(アピュー) 日本限定数量限定カラー ジューシーパンスパークリングティント JVL01のアースラ JRD02の白雪姫の魔女 まとめ


今回の
A’PIEU(アピュー)日本限定の数量限定カラー
ジューシーパンスパークリングティント
JVL01 アースラ/JRD02 白雪姫の魔女
のまとめはこちら。

もう品薄になってきているので、
欲しい方はお早めにチェックしてください。





ジューシーパンスパークリングティントは、
今回の限定色に関わらず、
素敵なプチプラコスメで、
可愛い色が沢山あるので、
他の色も見てみてくださいね!






チーム★マキア/メイク

ゆう

1年目/混合肌/ブルーベース

スウォッチにこだわってコスメレポ!

「もっと可愛くなれる情報を」をモットーに各種SNSで発信しています。私自身はコスメが大好きで、頻繁にコスメフロアをパトロール。大好きなコスメたちの魅力を最大限伝えられるレポを心掛けています。もっと多くの人がメイクを楽しむ世の中にしたいです!

share