もうすぐ8月も終わるというのに真夏の紫外線、まだまだ強力ですよね☀️
昨年までは紫外線ケアでミストUVでヘアケアなんかもしていたのですが、今年はリモートワークで外に出る機会がとても減ったのでどうしても忘れがちな外出用のヘアケア。

ちょうど良いタイミングでMAQUIA ONLINE編集部より、素敵なアイテムを頂きました。

▶︎ヘアレシピ 和の実 さらとろライスオイル◀︎



髪のスーパーフード「ライスオイル」が万能!なぜこのサムネ??_1

お米1000粒に1滴しか採れない貴重な国産ライスオイルを使用しています。
なんと食べられる程純度が高い100%ピュアオイルなんです!!

日本人の多くが髪に満足できていない理由とは?
1:日本の厳しい四季の変化
湿度が高い季節のうねり、乾燥した季節のパサつき。そして紫外線。美しい四季ではありますが髪へのストレスは大きいですよね…

2:一般的に日本人の髪は太く、有用成分が浸透しにくい
日本人の髪のキューティクルは欧米人に比べて分厚く、太さが約1.5倍だそう。さらにキューティクルが密に重なっているため、有用成分が髪内部に浸透しにくく、効果を実感しにくいそう。

※ちなみに私は髪が細く、柔らかいタイプ。乾燥の影響をもろに受けるタイプです。

パッケージの形がお米そのものにもなっていますが、中にお米が入っているのもなんだか可愛い笑。
よくお塩なんかに乾燥しないようにお米を入れることがありますが、そんなノリ??笑


早速手に出して使ってみます。

斜めにしながら手のひらにオイルを出しますが、ちょっと出しづらい。最初だけかなと思いましたが、やっぱりなかなか出ない。。。
使ってみてその理由に納得。

髪のスーパーフード「ライスオイル」が万能!なぜこのサムネ??_2

とろみも少しありますが、手に出したところオイルなのにベタつき感はあまりなくどちらかというとサラッとしている感じ。

毛先に伸ばすには3〜4滴で良さそう。

このさっぱりしているオイルなのにしっかり保湿力があって、髪につけた瞬間まとまりが良くなります。しっかり浸透させるには手のひらで温めてから使うといいですよ♪

あまり量をつけすぎるとかなり重くなってしまうので、私のように髪が細い人や柔らかい人はどちらかというと少量を毛先に使うだけにしたほうがいいかも。ベタっとなってしまいます。

逆に髪の量が多い方やまとまらない方は少し多めでも、保湿力が続くので翌朝のスタイリングが決まりそうですよ〜。

ツヤ出しにもいい感じ。

髪のスーパーフード「ライスオイル」が万能!なぜこのサムネ??_3

また、このオイルのすごいところは全身に使えるところ。
食べられるほどの100%ピュアライスオイルだから、地肌、手、ボデイケアにも使えるんです。

ヘアに使った後のオイルはそのまま手に使えるし、私は最近脚の乾燥が気になるのでこれを使ってから朝までしっかり保湿を感じられますよ。翌朝の肌にシーツの跡が残ってない!笑

髪のスーパーフード「ライスオイル」が万能!なぜこのサムネ??_4

トップの画面がヘアでないのはこれが理由です♪

全身に使えるのでコスパはいいかも!

チーム★マキア/スキンケア

naNa

12年目/乾燥肌

ジェットセッター流美容

得意なジャンルは、ボディケアとトラベル美容。スキンケアは保湿美白重視で、『No Beauty、No Happy Life』がモットー。

share