みなさまこんにちは!


夏、楽しんでますか〜?



今日は、靴やパンプスの痛くならない裏技をご紹介していきたいと思います♪



さっそくわたしの話になるのですが、わたしは足の横幅が広く、甲高で、その上外反母趾なんですよね…!(3拍子揃った!w)



なかなか足に合う靴が見つからず、特にパンプスだと必ず痛くなります。。



特にヒールがあるデザインが好きなので、デザインに惹かれて買ったものの、横幅が狭かったり、前に重心がかかりすぎて足先が詰まったり…


試した時はしっくりきたのに、いざ買って出かけるとめちゃくちゃ痛い!ってことの繰り返し。。。



同じようなお悩みを持っている方、きっと多いと思います!


少しでも軽減できるよう、今からでもすぐに試せる裏技2つをご紹介します!





【1】耐震ジェルシート


ん…?と思われた方、それもそのはず、なんで耐震ジェルシート、、?地震の時に揺れるのを防ぐアレだよね、、?



そうなんです!アレです!


アレを靴の内側に貼るのです!



数年前にTwitterでバズったこの裏技に何度も助けられています…


【足の痛み軽減!】靴・パンプスの痛みを和らげておしゃれを楽しもう!_1

✳︎貼り方✳︎


靴擦れや痛いところを覆うように耐震ジェルシートを切って貼るだけ!


おろしたての靴の場合は、こんな感じで貼ると靴の中で足が泳がないので痛くなりにくいです!

【足の痛み軽減!】靴・パンプスの痛みを和らげておしゃれを楽しもう!_2

私は百均に売っている、薄めの透明ジェルを購入して使用しています♪


靴屋さんやリペアショップに行くと、専用のものもちろん売っていますが、やはり安価なので私は百均推し!


ぜひ試してみてください♪


 


 


【2】硬くなった角質や巻き爪ケア


素足を多く出す夏だからこそ、フットネイルだったり、角質取りも人気ですよね!


わたしのネイルサロンでも毎年夏前からフットネイル・ケアの予約がぐんと増えます^ ^


そして皆さん、角質が硬化して硬いこと、、、笑


ネイリストとしてツルツルにするんだ!っとやる気が出る状態でお越しくださいます笑


案外知られていないのですが、足の爪周りにこびり付いている角質が、靴を履いた際に自爪を圧迫し、痛みを発生させていることって多いんです!


特に小指は靴の中で圧迫されていることが多く、フットケアとして角質取り&正しい爪の形に整えてあげると痛みが軽減したという報告もたくさん受けています!^_^


ご自身で爪を切る際に、爪と皮膚との境い目の角を取るのを忘れがちな方が多く、角の取り残しが巻き爪を促進させる原因にもなります( ; ; )


フットケアってあなどれない、、!


ウオノメ・タコの定期的な除去も靴を履く際の痛み軽減になりますよ♪


フットマッサージ付きのメニューを出しているサロン様も多いので、日頃のご褒美も兼ねてぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?



足を痛めることなく姿勢良く、素敵なデザインを履きこなせるようになりたいですね♪

チーム★マキア/スキンケア

HAL

1年目/混合肌

現役ネイリスト!試してみるがモットーの美容オタク☆

常に自分史上最高でいたい!スキンケア×美容医療でのアンチエイジングや、メイクの仕方で与える印象の違いなどを通して、皆さまが最高な自分でいたいと思いたくなるポジティブな情報発信をしていきます!

share