こんにちわ^ ^


チーム★マキアのあややです!!



みなさん日焼け対策に、さまざまなアイテムなどを駆使してお過ごしのことかと思います。



夏終わりのお肌って、約5歳老化すると言われているのをご存知ですか?



5歳分老化してしまうなんて、かなりゾクゾクしてしまいますよね。。。




年齢と共に歳をとってしまうのはどうしようもない事ですが、きちんとケアをする事で、肌老化も穏やかになるんです。



今日は老化が加速しやすい夏のお肌のとっておきのケアポイントを大きく3つに分けてご紹介します。



〜ポイント〜


①日焼け止め紹介


②焼けにくい肌を作る方法


③紫外線を浴びた後のケア

①日焼け止め紹介



日焼け止めを塗れば、なんでもいいと言う訳ではなくて、


大切なポイントは、


⚫︎紫外線防止効果が高いもの


⚫︎塗り直しをする事ができるもの


これらを意識し、日焼け止め選びをするとより日焼け防止に効果的です。



その上で、私のオススメアイテムをまとめました。


日焼け止め一覧

普段遣いは①、②がオススメです。

①クリスタルトマト

ビヨンドサンプロテクト

50g 6200円(税抜)

これは医療機関専売品ですが、通販で購入可能。

美容効果と紫外線防止効果が非常に高いのがポイント。

クリスタルトマト

見ての通り

SPF75+ PA ++++  

美白効果、保湿効果も高いです。

デパコスも素晴らしい物がたくさんありますが、このように医療機関取り扱い商品はなかなか市販にはない効果が望めます。

②アスタリフト

D-UVクリア ホワイトソリューション

30g 3900円(税抜)

こちらは、市販品ではすぐに手に入りやすいですし、Deep紫外線からもお肌を守ってくれ、表情の動きによって日焼け止めがヒビ割れしできる隙間からの日焼けも防止してくれるのでオススメ!美白効果もあるので、美白しながら強い紫外線を防げます◎

③と④は塗り直しに便利な2つ!!

WHOMEE

特にこのWHOMEEのクッションUVパクトは、なんとクッションタイプの日焼け止め!!

だから、塗り直しがききます。

手も汚さず、ポンポンと朝付けたベースメイクの上から使用可能!(しっかりメイクには厳しいかも)

クッションUV

トーンアップ

④WHOMEE

クッションUVパクト

12g 2300円(税抜)

SPF50+ PA++++

トーンアップ効果

スキンケア効果もあり。

ナチュラグラッセ

④ナチュラグラッセ

UVパウダーコンパクトN 2020

12g 4000円(税抜)

SPF50+  PA ++++

中身

肌色のプレスパウダーで、こちらもUVカット効果が高く、自然にメイクを直ししつつ、紫外線カットができるので、日焼け止めの塗り直しが難しかったり、時間がない場合、手軽にささっとお化粧直しを兼ねて使える便利アイテム!!

ご紹介した4つ以外にも素晴らしいアイテムがたくさんありますので、参考にしてみてくだいね。

さて次に、


②焼けにくい肌を作る方法



実はお肌には、焼けやすい状態と焼けにくい状態があるんです。


ですから、焼けにくい肌を作る事で、より焼けにくく、ダメージを受けにくくする事が可能なんです。



どんな状況が焼けにくいのかと言うと、それは『潤った肌』なんです。



潤った肌は、うるおいも保持できている状態で、バリア機能も整っているため、外的刺激からの影響も受けにくく、ターンオーバーも正常できちんとメラニンを排出する事ができる状態なんです。



そんな肌を作るには、


⚫︎保湿をする事


具体的に、セラミド、アミノ酸を中心に、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されたものを取り入れてみてください。 



⚫︎摩擦レスなお手入れ


摩擦はバリア機能を低下させます。



⚫︎抗酸化作用のある物を摂取


ビタミンA、C、E、リコピンは抗酸化作用が高く、メラニンを活発にする活性酸素を抑制する働きがあります。

飲む日焼け止め

飲む日焼け止めを取り入れたり

野菜

写真のように、抗酸化作用の高い野菜を摂取するように心がけてみてください。

③紫外線を浴びた後のケア

紫外線を浴びると、日焼け対策をきちんとしたからと言っても、少なからずダメージを受けているんです。

紫外線を浴びた後のケアのポイントは、

⚫︎美白効果と高保湿効果のあるアイテムでパック

陽にあびると、お肌も乾燥が加速。

1日の最後に、しっかり保湿を。

美白効果もあるものを使用する事で、メラニンの生成を抑制するのも大切です。

雪肌精シュープレム

美白といえば、雪肌精のシュープレム。

みずみずしい使い心地が気持ちいいので、私はこの時期特にお世話になります。

他にも、セラミドやコラーゲン等、保湿に特化した成分が配合されているものを選択してみてくださいね!

⚫︎抗酸化作用のあるものを取り入れる。

先程同様、抗酸化作用のあるものを摂取し、紫外線により発生する活性酸素を取り除きましょう。

またビタミンAは肌細胞修復効果やターンオーバー促進効果があり、ニンジンやほうれん草に多くふくんでいるのでオススメです!!

以上、長くなりましたが、これらを意識する事で、夏のダメージを軽減し若々しいお肌の維持に繋がります😌

いいアイテムを使用するだけでなく、こういった美肌術を理解することもすごく大切だったりするんです!

ぜひみなさん参考にして、夏を乗り切りましょう!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

インスタグラムもしております。

美肌にいいレシピなども気まぐれでアップしてますので、ご観覧ください。

日焼け止めを塗るだけではダメ?焼けない肌作りから紫外線を浴びた後のお肌へのアプローチで差が付く美肌術☆★_11

チーム★マキア/インナービューティ

あやや

3年目/混合肌/イエローベース

お手入れ・運動・食事全てにストイックな東北美人

ニキビができやすい肌質がきっかけで美容にハマり、スキンケアから食事、運動まで貪欲にチャレンジ! コスメが大好きな東北在住の美容オタク。

share