旅作家、小林希さんが語る! 自分らしい美しさの磨き方

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」5月号に掲載中の「各界の美しすぎる才能がメイクで変身」特集から、今回は旅作家、小林希さんの変身メイクをお仕事ルポとともにお届けします。世界を旅する小林さんの美容へのこだわりにご注目!

Image title


旅作家

小林 希さん

中学生の時に訪れたフィリピンに衝撃を受け、旅の虜に。以来、旅がライフワークとなる。29歳で勤めていた会社を退職し、その日の夜から1年間の旅に。著書に『恋する旅女、世界をゆくー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎)など。ほぼ毎日更新しているInstagramは「nozokoneko」


Image title

「今を充実させることが、自分らしい美しさや生き方の源になると思います」

オレンジの横広チークとリップ、キャットラインで太陽のような華やか顔に変身した小林さん。29歳で会社を辞め、その夜から一年間の旅に出たーーそんな彼女らしいアグレッシブなメイクが完成。「一般的な価値観に捉われず、今を大切にしたいと思っています。旅に出て思うのは、人との出会いが人生を色づかせる、ということ。今日の撮影も私にとっては初めての経験だし、新しい出会い。この先どうするかじゃなくて、今どうしたいかを考えて生きていく先にこそ、自分らしい美しさが現れるのかな、と思います。今を納得して生きてこそ、理想の自分に自然と近づくと信じています」


お仕事&ビューティルポ

Image title

新作エッセイのデザイン打ち合わせへ

編集者やデザイナーとの打ち合わせも仕事のひとつ。「いろいろな人とアイデアを出し合って形にしていく作業は大変だけどやりがいを感じられます」。様々な類書を参考にイメージを固めていく。



Image title

旅に欠かせないもの
石けん、ヘアオイル、シャンコン、UVケアなどコスメは最小限に。飲む日焼け止めのヘリオケアはマスト。「現地でナチュラルコスメを調達するのも楽しみのひとつです」

Image title

猫探しで街をウロウロ
一眼レフを持ち歩き、訪れた街を切り取るのがライフワーク。「各都市の猫も追いかけています。国や地域によって行動や姿にもそれぞれ特徴があって面白い」

Image title

3月に発売したばかりの新刊は旅で出会ったストーリーをまとめたショートエッセイ。『泣きたくなる旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎)


MAQUIA5月号

撮影/ND CHOW(宮本さん、Vellさん、山名さん) 永躰侑里(ルポ分) ヘア&メイク/paku☆chan〈ThreePeace〉(宮本さん、Vellさん、山名さん) スタイリスト/福永いずみ(宮本さん、Vellさん、山名さん) 取材・文/畑中美香 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA5月号好評発売中】
 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN