春一番に着たいトレンチコートに似合う、パリジェンヌ風赤リップメイク

メイクアップ

「MAQUIA」5月号では、BAILAとの特別コラボが実現! この春主役にしたいトレンチコートに似合うメイクを、人気アーティスト・犬木愛さんが教えます。

Image title

BAILA×MAQUIA
スペシャルコラボが実現!

春一番に着たい服
似合うメイクって なんだろう?

BAILAで人気のスタイリスト佐藤佳菜子さんと、MAQUIAで人気のHM犬木 愛さんのコラボ企画! この春最高におしゃれで可愛くなれる、トレンド服に似合うメイク、教えてもらっちゃいました♡

Image title

MAQUIA人気アーティスト
犬木 愛さん

抜群のセンスと、絶妙な差し引きメイクで、女性の可愛らしさを最大限に引き出してくれる、各媒体でひっぱりだこのHM。

BAILA人気スタイリスト
佐藤佳菜子さん

BAILAをはじめ、数多くの女性誌で大活躍の人気スタイリスト。バランス力と無理のないリアルなコーデにファンが絶えない。


なりたい雰囲気を想像してメイクを!

佐藤 毎回、撮影するたびに思うけど、どのメイクもスタイリングに似合っていて本当に可愛かった! 犬木さんはメイクをするとき、“重要なのはファッション”って言っているけれど、洋服のどんなところを見ているの?
犬木 私が大事にしているのは“洋服の質感や色”。透けているのか、ニットなのか、赤みが強いのかとか。そのバランスを見てメイクに使う色みや濃淡、どこにポイントをおくかを考えながらメイクをしてる。
佐藤 へ〜! じゃあP86の「キレイ色トップス」のときは、どうして軽やかな質感のメイクに?
犬木 お洋服に赤みが多かったので、盛りすぎにならないようにメイクで使う赤みをマイナスしました。洋服を着たとき、肌の色がどのくらい映えるかを重視してメイクしてるの。
佐藤 素朴な疑問なんだけど、肌の色が映えるよう目元を控える、リップを盛るとか、パーツバランスってどうしたらいい?
犬木 想像することが大事。P85の「レーストップス」はクラシカルな印象だったので、クラシカルな女性像って? その女性のメイクって? 眉が濃い? リップが薄い? みたいに展開して考えた。そのためにはSNSや雑誌などでいろいろなものを見て、イメージのストックをつくっておくことが重要なの。
佐藤 私も一緒! スタイリングを組むときもこんな雰囲気にしたいから、この色で、この丈感で、みたいに組み立てていく。案外メイクって洋服をコーディネートする感覚と似ているのかも。
犬木 洋服を着替えるみたいに、春こそメイクをいろいろトライしてみて欲しいな!

Image title

ゆらっ、とろっ。動きや質感も
女性らしさに繋がるコートが主役

春一番に着たい服

TREND1
トレンチコート×パリジェンヌ風メイク

カチッとした印象の定番トレンチコートがこの春、女っぽくシフトし、袖を通すだけでこなれて見えるスタイリングに。「そのままだとビジネスマン風になりがちなトレンチコート、今年はとろみ素材や長い丈がトレンドなので、“女っぽさ”を盛り込むことが大事」と佐藤さん。そんなスタイリングに、真っ赤なリップの抜け感メイクを合わせた犬木さん。「このコートを見たときに思い浮かんだのはパリジェンヌ。メイクのポイントは赤リップにして、他のパーツはバランスを取るためにニュアンスカラーで立体感を出す程度に。すべて盛らずにメイクを適度にマイナスをすると、女性らしい絶妙な抜け感がうまれるんですよ」


赤リップがナチュラルに映えるのは
各パーツに忍ばせた“ほの色”のおかげ

Image title

HOW TO MAKE

EYE1aを、ブラシでアイホールより少し広めまでのせる。それからbを、小さめのブラシを使い目頭〜目尻まで、目のキワにアイラインのようにのせて。CHEEK:頬の高い位置に、小さなだ円を描くように、指でトントンとのばす。顔全体を明るくトーンアップして見えるようにし、ポイントのリップを際立たせる。LIP:リップブラシを使い、唇の輪郭に沿ってしっかりと色付けを。日本人の肌の色にも合う黄みを感じる赤なので、パキッと発色してもやり過ぎ感は無し!


1 なめらかなテクスチャーでまぶたを美しく彩る。絶妙なグラデーションが◎。ヴォランタリー アイパレット 08 ¥6200/セルヴォーク(限定品)

2 透明感を引き出す発色と、艶めくしっとり質感が、頬に立体感を。クリーム ブラッシュPU150 ¥3500/コスメデコルテ

3 唇にのせるととろけるようにのび鮮やかに発色。メイクの主役になる赤。ルージュアリュール 182 ¥4200/シャネル


MAQUIA5月号

撮影/三瓶康友(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 取材・文/浦安真利子 構成/若菜遊子(MAQUIA) 撮影協力/Me's CAFE & KITCHEN at METoA Ginza


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN