ぐりんぐりんの巻き髪は、ひと昔前まで。今はナチュラルな動きがトレンドに。あえて頑張らずに巻いて、ラフな動きをメイク!


「巻きすぎない!」を徹底して
巻き髪のニュアンスをアップ

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_1

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_2

ワンピース¥8990/LOCONDO(MANGO)、ネックレス¥1500/ゴールディ

以前の巻き髪は、しっかり巻いたものが主流でしたが、ラフな雰囲気がトレンドの今は、あえて頑張らずに巻くのが鉄則。程よい抜け感を出したほうが、断然今っぽく見えます。毛先を外巻き&内巻きミックスにするだけだからとても簡単。動きがランダムになるため、くせ毛風の仕上がりに。カーラーを使って巻いた前髪も、自然な丸みがついて好印象。

ヘアアイロンは32mmを使用

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_3

パイプ部分に特殊加工が施され、毛先までツヤのある柔らかいカールに。クレイツイオン®カールプロSR-32 ¥9700/クレイツ

ヘアオイル

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_4

髪はもちろんボディにも使える。モイ オイル レディアブソリュート 50ml ¥2600<ヘアサロン専売品>/ルベル(タカラベルモント)

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_5

1. 短い前髪を巻くときって、やけどしそうで心配……。そんなときはカーラーが便利。前髪を軽く引き上げ、中太のカーラーで毛先まで巻く。

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_6

2. 髪を後ろから縦半分に分け、さらに3等分したら、毛先を32mmのヘアアイロンで内巻きに1回転。内・外巻きを交互に入れて毛先全体を巻く。

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_7

3. 毛先全体を巻いたら、次は顔まわりを巻く。ヘアアイロンを少し斜めにして、外巻きになるように中間を挟み1~2回転巻く。逆も同様に。

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_8

4. 巻いた状態のまま、髪を触らずに熱を冷ましてカールを固定したら、トップを持ち上げてドライヤーの温風を根元に当てて、ペタンコ髪をふんわりと。ついでに、巻いた髪もほぐれる。

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_9

5. オイルを4~5プッシュ手のひらに出して、指の間までよくのばしたら、中間~毛先に揉み込むようになじませて、動きをプラス。

動画でもっと詳しく!

<動画つき!>「できるだけ簡単に」を追求! 頑張らない巻き髪のつくりかた

_10

●教えてくれたのは…

榛沢麻衣さん

ヘア&メイクアップアーティスト

榛沢麻衣さん

マキア本誌はもちろん、女性誌や広告などで幅広く活躍する、ヘア&メイクアップアーティスト。簡単なのに洒落見えするヘアアレンジも得意。

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリング/金山礼子 モデル/花之枝しほり 取材・文/桶川雅代 動画作成/村上パンク進作 構成/佐藤 陽〈MAQUIA ONLINE〉

share