シンプルな ヘアアレンジは、ただ髪をまとめるだけだとどうしても手抜きっぽく見えてしまいがち。軽く巻いたり今風の質感を足したりして、旬顔にスイッチさせて。

くずさずに抜け感たっぷり
洗練ワンポニー

ニット¥7980/ルルドインターナショナル(ダナン)、ピアス¥1900/ゴールディ

髪を軽く巻いてオイルで束感を出し、毛先にニュアンスをプラス。シーソルトスプレーを吹きかければ、ナチュラルな抜け感が誕生し、仕上げにくずしたりしなくても、ここまで雰囲気アップ。ひとつ結びやハーフアップといったシンプルなアレンジこそ、毛先に軽く動きをつけたり、さりげないボリューム感をプラスしたりすることで、お洒落度が格段に高まるんです!

ヘアアイロンは32mmを使用

パイプ部分に特殊加工が施され、毛先までツヤのある柔らかいカールに。クレイツイオン®カールプロSR-32 ¥9700/クレイツ

使用スタイリング剤

髪はもちろんボディにも使える。モイ オイル レディアブソリュート 50ml ¥2600<ヘアサロン専売品>/ルベル(タカラベルモント)

マットな質感をプラスし、ふんわりとした仕上がりに。オーウェイ インフィーネ シーソルト・スプレイ 240ml ¥3700/アラミック

1. ふんわり髪の土台づくり。軽く根元を濡らしたあと、トップの髪を左右に振りながら根元にドライヤーの温風を当て、つぶれたトップを立ち上げる。

2. バックから髪を縦半分に分けたあと、その髪を上下に分けて、下の髪の毛先を外巻きに1回転。上の髪は前後に分けて毛先を外巻きにし、逆サイドも同様に巻く。

3. 顔まわりを分け取り、ヘアアイロンを斜めにして中間を挟み、外巻きに1回転。内・外巻きをミックスしながら、全体をざっくり巻く。

4. 巻いた髪は熱が冷めるときに動きが固定されるため、巻いたあとは触れずにクールダウン。冷めたら2プッシュ分のオイルを中間~毛先に揉み込む。

5. ボリューム感をアシストするシーソルトスプレーは、髪を持ち上げてパラパラと落としながら、中間~毛先に吹きかけるのがコツ。

6. 髪全体を後ろでまとめてひとつ結びにしたら、もみあげとこめかみの毛束を、ひと束引き出す。ヘアアイロンの余熱でそれぞれを外巻きに一回転。

動画でもっと詳しく!

●教えてくれたのは…

榛沢麻衣さん

ヘア&メイクアップアーティスト

榛沢麻衣さん

マキア本誌はもちろん、女性誌や広告などで幅広く活躍する、ヘア&メイクアップアーティスト。簡単なのに洒落見えするヘアアレンジも得意。

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリング/金山礼子 モデル/高瀬真奈 取材・文/桶川雅代 動画作成/村上パンク進作 構成/佐藤 陽〈MAQUIA ONLINE〉

share