今ヘビロテしているベースメイクはRMKのもの。特に、RMK 江戸桜 トランスルーセントBB 01番が最高にいいのです♡ 01はピンク系のカラーで、血色をよく見せつつくすみも解消。毛穴もカバーしてくれます。手でカジュアルにのばしてフェイスパウダーを軽くつけると、肌の印象が見違えるんです。といっても厚づきではないし、マスク移りしないところがいい!

RMKのベースメイクアイテムが最高!【伊藤千晃のBijyo Diary】_1

左から/RMK 江戸桜トランスルーセントBB 01 ¥4950〔数量限定〕、ルミナスペンブラッシュコンシーラー ¥3850

メイク直しにはRMK ルミナス ペンブラッシュコンシーラーを。筆ペンタイプなのでささっと使えて手軽だし、メイク仕立てのようなフレッシュ感が蘇ります。私は01と04を持っていて、2色を使い分けてファンデーショっぽく使うのもオススメ。
BBは限定発売だから、気になる方は急いでチェックしてね!

【伊藤千晃のBijyo Diary】ブログ一覧はこちら >>

モデル・アーティスト

伊藤千晃

1987年1月10日生まれ。愛知県出身。2018年9月にソロとしてアーティスト活動を本格始動。 2019年11月には1stアルバム「Be」をリリース。美容誌でモデルとして活躍しながらライフスタイルブランド「KIKI AND DAYS」のブランドディレクションを行うなど幅広く活躍中。ジュニア野菜ソムリエの資格も取得し、美容・ファッションに関する豊富な知識で同世代の女性からの支持も高い。

share