初夏は、肌がベタついたり毛穴が開いたり、冷房により血行不良に陥ったり…。普段より丁寧なケアをしないとトラブルがたくさん。

肌がゆらぎやすい季節は「取り除く、巡らす、潤す」の3ステップに特化したお手入れで肌コンディションをキープしているという伊藤千晃さん。なかでもお気に入りのアイテムを5つ選んでいただきました。みなさんも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

左から/タカミ スキンピール30ml ¥4,800、クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネラン S 15g ¥25,000、ララヴィ オイルイン ローション220ml ¥6,500、アルジタル グリーンクレイペースト250ml ¥3,600、ランコム ジェニフィック アドバンストN 115ml ¥25,000

A「ザラザラ肌を素早くなめらかにしてくれる、スキンケアのいちばん最初に使う角質美容水。スキンピールを使い出してきめ細かな肌になり、透明感がアップ。スキンケアしているのが楽しくなるアイテム!」
B「30代になってから目元のシワが年々気になるように。こちらを使い始めて悩んでいたシワの改善はもちろん、パンと張った明るい目元に。目元のすべての悩みにアプローチできる万能さに惚れ、リピート中。大好きなアイテムです!」

C「少しとろみのあるテクスチャーが気持ちよくて、つい手にとってしまうローション。香りもいいので、朝に使うと気分が上がります」
D「血色がぐんとよくなるのを実感できる名品。毛穴の汚れも取れてスッキリ。これからの季節にぴったりのクレイパックです」
E「話題の導入美容液。塗った瞬間から肌に吸収されていく時の気持ちよさといったら、もう最高♡ 使い続けることで肌のゆらぎが改善されました!」




文/通山奈津子 構成/中村千夏(MAQUIA ONLINE)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

【伊藤千晃のBijyo Diary】ブログ一覧はこちら >>

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share