「MAQUIA」6月号では、無理なく自分に合ったやり方で理想のボディを手に入れている美女たちにクローズアップ。今回は、美背中&美デコルテの持ち主・西内まりやさんにインタビュー。

自分を知って、自分に合ったやり方で。

健やか美女たちの「このカラダが私。」

自分の体質や性格を知った上で、自分に合ったケア法を会得している人こそ、無理なく自分らいし美ボディを手に入れている。ボディメイキングのヒントがたくさんつまったインタビューをお届け。

西内まりやの美背中

首から下のめぐりを改善してむくみ知らずの健やかボディに


西内まりやの美背中&美デコルテ

「学生時代に水泳をしていたおかげで肩幅がもともとあり、背中とデコルテは自分でも好きなパーツ。20代半ばまで特別なお手入れはしていなかったのですが、そのあたりから上半身のむくみが取れにくくなってきて......。エクササイズやマッサージで首から下の流れを促すようにしたら、鎖骨や肩甲骨だけでなく顔の印象までスッキリと見えるようになりました。最近は水泳も再開し、女性らしい丸みを残しつつ適度に筋肉もついた上半身を目指しています。ただし私の場合はストイックになりすぎると続かないので、姿勢を意識したりストレッチしたりと、日常的な努力をマイペースに続けるくらいが丁度いいみたい。以前は骨太なことを気にして必要以上に痩せようとした時期もあったけれど、海外に行った時に“どんな体型でも自分に自信を持っていれば美しく見える”と気づいたんです。それ以来、人と比べず今の自分の体型を受け入れるように。心も体も無理をせず、自分らしいケアやトレーニングを積み重ねることが、長くキレイでいるための秘訣だと思います」

心も体も無理しない、それがキレイを長く保つ秘訣

心も体も無理しない、それが“キレイ”を長く保つ秘訣
ーー西内まりや

ストレッチ&エクササイズは簡単なものをこまめに
「両腕を広げ逆方向にねじったり、腕を真上に伸ばし肩甲骨を動かすエクササイズを空き時間にしています。負荷の少ないちょこトレも積み重ねると大きな変化が」



水泳でしなやかに引き締まった上半身をメイク
「多い時は週1でプールに通い、2時間ほどかけてクロールや背泳ぎなどひと通り泳ぎます。背中や腕といったパーツを意識しながら泳ぎ、部分的な引き締めを強化」



頭皮〜鎖骨までオイルでじっくりマッサージ
「朝の洗顔後は必ずオイルマッサージ。指の腹を使って頭皮全体を流したら、かぎ型に指を曲げてあご下から首筋、鎖骨の上下をグリグリと押し流してむくみをオフ」

デューイエリクシアオイル 100ml ¥8000/SENSE OF HUMOUR

髪や体などマルチに使える軽やかなトリートメントオイル。柑橘系の爽やかな香りも◎。デューイエリクシアオイル 100ml ¥8000/SENSE OF HUMOUR

Profile
にしうち まりや●'93年12月24日生まれ、福岡県出身。圧倒的なスタイルと独自の存在感を武器に、モデル・女優・アーティストとして幅広く活躍。


MAQUIA 6月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉 ヘア&メイク/アオタマユミ スタイリスト/Sekiya Takayuki 取材・文/浦安真利子 真島絵麻里 通山奈津子 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share