こんばんは、チーム美セレブのsanokaです。


年が明けてもう半分過ぎたんですね〜〜。

寒いと、どうしてもオシャレよりも防寒重視になってしまうのでメイクで女性らしさを盛り込むようにしていますww

 

中でも、最近のマイブームはフューシャピンク!!

 

実は、青みピンクって人がつけているのを見ると可愛い!!と思っていたけれど

自分では、ずーっと苦手意識を持っていたんです。

 

青みピンクや、フューシャピンクって、苦手とか難しいイメージがありました、、、

でも、透明感のあるものを選べば、青みピンク初心者の方でも使いやすいんです。

 

ちなみに私が愛用しているのは、こちら。

 

GUERLAIN(ゲラン)

LA PETITE ROBE NOIRE(ラ プティット ローブ ノワール)

002 PINK TIE

3,600円(税抜)

 

こんな風に、シアーでツヤがある質感です。


透明感があると、唇がほんのり染まる感覚で使えるので発色の好みも、重ね塗りで調整しやすいんです。

 

オイルが入っているので、軽やかなテクスチャー。するするーっと描けます。

時間がたっても、保湿力があるのでうるツヤリップがキープできるのもポイントです。

このリップは、香りも魅力的なんです。

ゲランで人気の「ラ プティット ローブ ノワール」のフレグランスにインスパイアされた、甘美なフルーティ フローラルの香りがします。

 

公式HPでは、”まるでロリポップ キャンディのような美味しさ”と表現されているのですが、リップに触れるとちょっぴり甘い味も女性らしさを感じるような。


ゲランではベルガモット、ローズ、ラズベリーなど、情熱的なキスの予感をもたらす・・・なんて言われているんですよ〜〜。

パッケージデザインも、可愛くてポーチに入れたり持ち歩いているだけで、気分が上がりますね。


このデザインも、香水ボトルから着想を得た‟逆さハート”を飾るとともに、伝統的なゲランの象徴をキュートに採用しているのだとか。

 

MAQUIAの特集でも、可愛いだけでない大人のピンクの時代がやってくる!というフレーズがありましたが、まさにオールシーズン使いたいリップです。

今からこのリップを使った、春メイクを考えるとワクワクしていきます。

どんなアイシャドウを選ぼうかな、アイライナーを使おうかな、チークを使おうかな・・・

 

お出かけの予定に合わせて、メイクやコーデを考えるのって楽しいですよね〜。

皆さんのおすすめも、ぜひ教えてくださいね。

 

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share