除菌スプレー、どんな風に選んでますか?

withコロナ時代、ハンドスプレーもマスクも当たり前となりました。


手に入らなかった時期を超え、マスクも消毒も、デザインや価格やサイズを選んで買えるようになってきました。


どうせ毎日使う物なら、少しでも遊び心があって癒されるものがいいな、と持ち運び用に選んだのがこちら。

ORGANIC CLEAN SPRAYオーガニッククリーンスプレー59mL / 980円+税

ORGANIC CLEAN SPRAYオーガニッククリーンスプレー59mL / 980円+税

●天然由来成分のアルコールがオーガニックで99.9%除菌


●敏感肌の方やお子さんにも使える


●食品レベルのUSDA認証取得



まず、天然由来のアルコールというのは、サトウキビ!


コロナでこんなに消毒が必要になるまで、サトウキビからアルコールが採れるということを知りませんでした😂


そして食品レベルのオーガニック認証を取得しているので、お子さんや敏感肌の方でも使えるという製品。


カサカサになっちゃうので優しいのは嬉しいです💜




  • 【消毒】ラベンダーの香り!ドクターブロナーの癒されるハンドスプレー_2_1
  • 【消毒】ラベンダーの香り!ドクターブロナーの癒されるハンドスプレー_2_2
  • 【消毒】ラベンダーの香り!ドクターブロナーの癒されるハンドスプレー_2_3

もうずっとただ事務的な消毒に心が疲れてしまい、香り付きを買うことにしました。


スプレーもプッシュしやすい硬さで、フワッと香るラベンダーが癒し効果抜群です💜



※香り付きと保湿にハンドクリームを併用する際は、消毒が先!ハンドクリームは消毒がしっかり乾いてから使ってくださいね😌

コロナに効くアルコール濃度は?ちょっとマニアックなお話です

1番大事なのが、ちゃんと消毒効果があるのか?ということ。


コロナウイルスに効くアルコール濃度は70%前後であることが厚労省のHPで発表されています。


手洗いがすぐにできない状況では、アルコール消毒液も有効です。アルコールは、ウイルスの「膜」を壊すことで無毒化するものです。
<使用方法>濃度70%以上95%以下(※)のエタノールを用いて、よくすりこみます。
(※) 60%台のエタノールによる消毒でも一定の有効性があると考えられる報告があり、70%以上のエタノールが入手困難な場合には、60%台のエタノールを使用した消毒も差し支えありません。


なんで100%のものより70%の物の方が消毒効果が高いかというと、濃度が高くなるほど揮発性が高く、消毒効果を発揮する前に揮発してしまうからなんです。

【消毒】ラベンダーの香り!ドクターブロナーの癒されるハンドスプレー_3

ガチで作った表😂

また、ドクターブロナーほか、SHIROや今後発売予定の資生堂(価格が気になる)など、化粧品ブランドが発売しているハンドスプレーには、消毒と書かれてないことで、消毒効果があるのか?と心配になる方も多いと思います。


 


化粧品会社は、薬機法の関係で、消毒効果があるとは言ってはいけないんです。(現在は特例措置がとられていて、「消毒と同等の効果がある」と言ってもいいことになっています。)


だからこそ、アルコール濃度を見極める必要があります!


 


医薬品として流通しているものより、デザイン性が高い物が多い化粧品会社関連の物。


濃度を見極めて買いたいですね☺️



それから、医薬品の消毒をかわいいミニボトルや化粧品の空き容器に移す際ですが、化粧品がほんの少し残っていても消毒効果の方が高く、大きな影響はないそうです。


そう考えると、ミニボトルにほんの少しのアロマオイルを加えても良さそうですよね🌹


※私の会社もハンドスプレーを急遽発売しており、発売時にそう講習を受けましたが、自己責任でお願いします😌




化粧品会社のって高いよね、、、と思う方も多いと思いますが、消毒と謳えない化粧品会社だからこそ、効果のあるパーセンテージをしっかり確保しているし、化粧品会社だからこそ、香りやデザインを考えたら、どこもかなり頑張ってる価格なんじゃないかな、と私は思いますよー(涙)




マスクも涼しくて苦しくなくて可愛くて安いのがたくさん買えるといいな←



Instagram


😊主に美容アカウントですが、ストーリーズには家族のことなども投稿してます😊

MAQUIA エキスパート

まゆみ

3年目/乾燥肌/ブルーベース

スマッシュヒット記事を放つエースブロガー

元エステティシャンで美容知識が豊富。また、写真を撮ってアップするだけでなく、組み合わせたり、加工する高い技術にも定評が。「マスカラ比較」など、ヒット記事を多数放つ注目ブロガー。

share