こんばんわ。
浜崎有香です。

みなさんおうち美容、楽しんでいますか?
私の最近のおうち美容のテーマは、「自分をいたわる」
なかなか外出することが難しく、誰かと会うこともハードルが高くって、マスクも必須の今は
なんのために美容をしているんだろう?手を抜いちゃってもいいのかな?
なんて、ひょっとすると思いがちですよね。
私も1年前くらいはそうでした。

でも少しだけ見方を変えてみたら、
まさしく今は自分のために、自分だけに焦点を当てて美容に取り組める時期なのかな、とも思います。
丸1日おうちで過ごす日も、じっくりと鏡に向き合って肌の調子を見てみる。
手でそっと触れて、今の弾力を確かめてみる。

お肌の調子がいいだけで気持ちが晴れることもあるし、
昔よりもたっぷりの時間をスキンケアに掛けることで、自分の中の日々の小さな発見があるかもしれない。
美容を通じて自分をいたわって、今日の自分もお疲れさま!なんて思える今の毎日もいいなぁなんて最近は思います。

そんな私の今の気分にぴったりのスキンケアを今日はご紹介。

【Jurlique】実力派!今話題のサスティナブルオーガニックスキンケア★_1

2021年3月3日 新発売
150ml (化粧水/アルコールフリー) 6,300円(税込 6,930円)

ジュリーク ハイドレイティング ウォーターエッセンス+

2013年に発売されて以来大人気の化粧水がパワーアップして新登場。
Jurliqueらしいスタイリッシュかつ品のあるデザインがもう素敵!
このパッケージだけで気分があがっちゃいます♡
毎日手に取るスキンケアだからこそ、見た目もとっても大切ですよね。

そして肝心の使用感。
とろっとしたテクスチャーに、もちっと肌に吸い付く使い心地がたまりません。
2,000年前から重用され、肌の炎症をしずめ健やかさを保つといわれている「マシュマロー」という植物から抽出された2種類のエキスを主成分としているんだとか。

【Jurlique】実力派!今話題のサスティナブルオーガニックスキンケア★_2

とろっとしたテクスチャーがお肌にとどまり、ぐんぐんと浸透していきます。

うるおいの土台を支えるマシュマロー。
Jurliqueではマシュマローをオーガニック認証自社農園で育てているんだとか!
創業時から種を受け継ぎ、品種改良せずに無農薬有機農法によって大切に栽培しているとのことで・・・
Jurliqueブランドの商品に対する「丁寧さ」「真摯さ」が伝わってきます。
さらにこの自社農園、通常のオーストラリアの土よりも高い土壌有機炭素があることが証明されていて、
そこで育つマシュマローは根が強くとってもパワフル。
持続可能な、サスティナブルな商品であるという点も、今の世の中にぴったりですよね。


そして最後にもう一つ。
配合成分、使用感ももちろんのことながら、私が一番気に入ったのは、香り!
元々Jurliqueの深みのある香りが大好きなのですが、
Jurliqueオリジナル天然精油が11種類もブレンドされており、まるで森林浴をしているかのような癒しの香りがたまらないんです♡

1日の始まり、そして終わりにこの香りに包まれながら自分と向き合う。
まさに、至極の時間です♡
MAQUIA ONLINE編集部からご提供頂いた今回のスキンケアアイテム。
早くも今年一かもしれません★

チーム★マキア/インナービューティ

浜崎有香

3年目/混合肌/イエローベース

トータルの美容を追求

「メイクだけでなく、その基盤となるスキンケア、生活リズム、インナービューティーも重視」がモットー。

share