こんにちは☆


元美容部員マキアブロガーの藤田あみです。



マスクをするとなぜか疲れて見えちゃう、、、というお悩みにお応えして、マスク時でも疲れて見えない最強アイメイクを伝授します。



マスクメイクでNGなのは「深めカラーの濃いメイク」

疲れて見えない!マスク時の【最強アイメイク】3つのポイント_1

疲れてみえる原因は、メイクが崩れているから。


つまり崩れやすいメイクは御法度!



深めカラーのアイシャドウをたっぷり重ねる、真っ黒に囲みラインもNG。


マスクをするとどうしても蒸れるので、目元も崩れやすいんです。


気づかないうちにパンダ目になっているかも!



マスク時のアイメイク透明感が大切!



アイシャドウは透明感のあるベージュ系が理想

疲れて見えない!マスク時の【最強アイメイク】3つのポイント_2

明るく清潔感のある目元が、疲れて見えないポイント!


ベージュ系など肌なじみのいいカラーを選びましょう。


ベージュ系だからといって、立体感がでないなんてことはありません。


より明るいカラーを目頭側に、落ち着いたカラーを目尻側に、グラデーションすることで、きちんと立体感は生まれますよ。


1色の場合でも、目頭側は薄く、目尻側に色を重ねることで、グラデーション効果も可能です。

目の下のクマは徹底カバー

疲れて見えない!マスク時の【最強アイメイク】3つのポイント_3

マスクだと隠れるかな?とつい忘れがちな目の下のクマ、実は疲れて見える大きな原因。


目の下が暗くぼんやりしていると、マスクが白い分、いつも以上にクマが目立ってしまいます。


目の下のクマはきちんとカバーしておきましょう。


目の下のクマをカバーするなら、目元専用のコンシーラーや、オレンジ系のコンシーラーがおすすめです。


とくに、密着力の高い柔らかいテクスチャーが理想です。


固すぎるコンシーラーだと境目が浮いてきて、メイクが崩れる原因になるので、注意しましょう。


また、リキッドファンデーションを目の周りに重ねるのは、皮膚の薄い目元はすぐに崩れてしまうので、オススメできません。


眉はウォータープルーフタイプで崩れ防止

疲れて見えない!マスク時の【最強アイメイク】3つのポイント_4

眉も大事なポイントです。


眉が消えかかっていると疲れてみえますよね。


マスクのときは、崩れにくいウォータープルーフを使いましょう。


さらにウォータープルーフの眉マスカラで仕上げると、崩れにくくなりますよ。


マスク蒸れやすいだけでなく汗もかく夏は、とくに眉メイクに注意が必要です!

マスク時のアイメイクの正解はコレ!

疲れて見えない!マスク時の【最強アイメイク】3つのポイント_5

•アイシャドウはベージュ系で明るく清潔感を


•目の下のクマは徹底的にカバー


•眉はウォータープルーフでしっかりキープ&丁寧に

フィックスミストもベター



崩れにくくするなら、メイクの最後にシュッと吹きかけるフィックスミストもオススメです。



マスクの崩れにくいメイク、ベースメイク編はまた書きますね☆



元美容部員 メイクアドバイザー

藤田あみ

メイクを愛する美容研究家。大手化粧品会社の元美容部員。 コスメコンシェルジュでマキア公式ブロガー 。美容業界10年間で3000人のメイクを指導。複数の媒体で美容コラムも執筆。24時間で満員となる美眉メイクセミナーを開催。5歳と0歳の母。

チーム★マキア/メイク

藤田あみ OG

3年目/混合肌/イエローベース

仕事と育児に奮闘中! 元美容部員のママブロガー

忙しいママでもできる時短メイクが基本。そのなかでも、ツヤ感と潤い感のあるメイクがモットー。

share