人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

夏スキンケアの主役! 美白&UVコスメの名品をプロの解説つきでナビゲート

スキンケア

「MAQUIA」6月号では、夏スキンケアの主役である美白&UVケアを大特集。悩み別のおすすめコスメや、最新テクノロジーなど、知りたいことのすべてをプロが解説! 

美白&UVコスメの名品


100問100答でナビゲート

 美白  UV コスメ100名鑑


夏スキンケアの主役といえば美白&UVケア。美肌を約束する名品を、100問100答で100品紹介!最新テクノロジー、素朴なギモン、悩み別のコスメ&お手入れ、厳選プチプラ......すべての「知りたい!」に答えます。


教えていただいた方

ビューティサイエンティスト
岡部美代治さん

化粧品メーカーで開発やマーケティングに携わったのち独立。成分はもちろんコンセプトやトレンドも含めたトータルな視点からコスメを解説。


美容化学者
かずのすけさん

化学の視点でコスメを解説。サイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師を行う。著書に『オトナ女子のための美肌図鑑』(ワニブックス)など。



コスメや成分の「?」を解決!

美白の基本&ギモン

美白はシミのメカニズムや化粧品の知識があれば、より効果感が得られるもの。知っておきたい基本をまとめました。


Q 美白有効成分って?

A 厚労省に美白効果ありと認定された成分

「『メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ効果が期待できる』と厚労省が承認した成分。医薬部外品のメインとなる成分です」(岡部さん)


Q 代表的な成分はいくつ?

A 16種類

「市場に出ているのは15種類ほど。このたびポーラが新たに承認を得て、16種に」(岡部さん)


Q 医薬部外品って何? 化粧品より効果あり?

A 化粧品と医薬品の中間

「有効成分を配合し、ゆるやかな効果と安全性が認められたもの。化粧品でも高効果のものはありますが、薬部外品は一定の安全性も担保」(かずのすけさん)


Q 紫外線のほかにもシミの原因ってある?

A 摩擦に注意!

「物理的な刺激、空気中の重金属や花粉などの刺激も肌ダメージをもたらしてシミの遠因に」(岡部さん)


Q 美白とブライトニングは別もの?

A 美白はシミ予防、ブライトニングは透明感アップ

「美白はシミやソバカスを防ぐケア。ブライトニングは肌全体の透明感や明るさをもたらすケア。近年は後者の効果が洗練されています」(岡部さん)


Q 美白ケアは何月から始めるといい?

A 3月から意識を

「3月頃から意識し、4月には本格的に開始。日差しの熱を感じるときは紫外線ダメージあり」(岡部さん)


Q 自分に合う美白成分はどう選ぶ?

A 成分よりも「使いたいか」で選択

「美白化粧品は、有効成分だけでなく働きやメカニズムが違ういろいろな成分でできているので、有効成分よりも使い心地のよさや続けやすさなどで選んで」(岡部さん)


Q ラインで使うメリットって?

A なじみのよさが違う!

「ラインは、重ねたときの相性が計算されたコース料理のようなもの。特に違うのが肌なじみのよさ。全ステップの2品ぐらいなら同ラインにしてみて」(岡部さん)


Q 高額の美白のよさは?

A 幸福感!

「成分や感触、容器、ストーリーなどすべてが幸福感を生むように練られています。幸福感こそ美肌の源で化粧品の真価。美容は心理的作用も大きいのです」(岡部さん)

コスメデコルテ  ホワイトロジスト  ブライト エクスプレス

1/6

ソフィーナ  ホワイトプロフェッショナル  集中美白スティックET

2/6

トランシーノ薬用  ホワイトニング  フェイシャル  マスクEX

3/6

4MSKやナイアシンアミド

4/6

ポーラ  ホワイトショット LX

5/6

ゲラン  ペルル ブラン ホワイトニング  エッセンス TRP

6/6

Q メラニン合成を抑えるのは?

A ビタミンCやコウジ酸が代表格

酵素チロシナーゼを阻害してメラニン生成を抑制。ビタミンCやコウジ酸を筆頭に、アルブチン、エラグ酸など多種あります」(岡部さん)


 名鑑 

コスメデコルテ

ホワイトロジスト

ブライト エクスプレス

(医薬部外品)40ml ¥15000

コウジ酸配合。メラニン生成を防ぎ、できたメラニンの塊も粉砕。

Q メラニン生成のシグナルを抑えるには?

A カモミラET

「情報伝達物質を阻害する成分は、花王が開発したカモミラETが代表。カモミール由来の成分で、メラニンを作れというシグナルを抑えてシミを防ぎます」(岡部さん)


 名鑑 

ソフィーナ

ホワイトプロフェッショナル

中美白スティックET

(医薬部外品)3.7g ¥5000(編集部調べ)/花王

カモミラET配合。シミ部分にぴたっと留まる。

Q シミのもととなる炎症を抑えるのは?

A トラネキサム酸

「紫外線や摩擦で肌に微弱炎症が起こると、生体防御反応でメラニン生成が始まります。この微弱炎症を鎮めるのがトラネキサム酸。エイジングケア化粧品にもよく配合されます」(岡部さん)


 名鑑 

トランシーノ薬用

ホワイトニング

フェイシャル

マスクEX

(医薬部外品)20ml×4枚 ¥1800(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

トラネキサム酸と肌あれ防止有効成分をW配合。厚めのシートが密着し、ハリと潤いもアップ。

Q できたメラニンに働きかけるのは?

A 4MSKやナイアシンアミド

「ナイアシンアミドはメラノサイト内でのメラノソーム(メラニンの袋)の移送を防ぎ、4MSKはターンオーバーをスムーズにすることでメラニン排出を促します」(岡部さん)


Image title

 名鑑 

HAKU
薬用 美白美容液 ファンデ

(医薬部外品)SPF30・PA+++ 30g ¥4800(編集部調べ)/資生堂

4MSKや豊富な美容成分が日中も本格美白。UVケアもしながら透明美肌を演出。


Image title

 名鑑 

SK-Ⅱ

ジェノプティクス

オーラ エッセンス

(医薬部外品)30ml ¥16000(編集部調べ)

ナイアシンアミドを含む有効成分D-メラノを配合。隠れジミや慢性炎症もケア。

Q ポーラの新規有効成分って?

A 表皮の美白する力を高める「PCE-DP」

読み方は「ピース・ディー・ピー」。効果はもちろん安全性も厳正に審査。「美白の有効成分の登場は約10年ぶり。新製品は肌そのものを美しくするというから楽しみ!」(岡部さん)


 名鑑 

ポーラ

ホワイトショット LX

(医薬部外品)150ml ¥11000(5月24日発売予定)

PCE-DPは表皮全体の力を整えるから肌クオリティも底上げ。

Q 美白もエイジングケアも両立できる理由は?

A 原因に共通の要素があるから

「肌老化の7割は紫外線による酸化ストレス。肌の炎症も老化を助長。共通の原因にアプローチすることで美白もエイジングケアも叶えます」(岡部さん)


 名鑑 

ゲラン

ペルル ブラン ホワイトニング

エッセンス TRP

(医薬部外品)30ml ¥15500

美白、炎症抑制、肌あれ防止の3種の有効成分配合。黄ぐすみもケア。


MAQUIA 6月号

撮影/岡﨑恒彦 荒川雅之(物) 天日恵美子(モデル) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/河野素子 モデル/辻元 舞 構成・文/柏谷麻夕子 関本陽子 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

美白の記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN