【2017年下半期ベストコスメ・口紅部門】No.1は「これならつけこなせる」と誰もが絶賛したシアーなレンガ色

メイクアップ

「MAQUIA」1月号では、2017年下半期ベストコスメ・口紅部門の1位~5位をご紹介! アーティストたちの使用頻度も高かった、潤いリッチな口紅が上位にランクイン。

Image title

口紅部門

1位 301点

SUQQU
モイスチャー リッチ
リップスティック 10
¥5000

Image title

『とろける感触とみずみずしい発色が好き。深みのあるレンガ色がシアーに色づき、ブラウンリップに抵抗がある人もトライしやすい!
――野崎千衣子さん

『次はダークレッドに茶赤、ベリーとかが、素敵だと思ってもなかなか手が出せない人に。流行を押さえつつ軽やかに唇を彩ってくれます。きっと誰もがしっくり』
――中野明海さん

『アーティストさん絶賛のカラー。口元が引き締まって、クレバーな印象になり、強めのアイメイクとも相性ばっちり』
――風間裕美子さん


モード感とコンサバ感が程よく、大人の印象を艶めかせる素敵カラー。秋冬のこっくりした色のトレンド服の差し色にもぴったり』
――平 輝乃さん


じゅわっとした質感とシアー感が絶妙。この旬カラー、さっと塗るだけでオシャレに仕上がるのが本当に不思議!』
――高橋里帆さん


濃密なテクスチャーで
みずみずしい仕上がり

「紅を差す」に近い感覚を目指した濃密バームの口紅は、染まるように色づき、ツヤと潤いがにじみ出るよう。トレンドど真ん中で、かつ誰もが「これならつけこなせる」と絶賛したシアーなレンガ色も、こだわりの賜物。


ここに注目!

SUQQU
PRコーディネーター

夏目麻衣子さん

使えば虜になる感触と
大人が使える色みを追求

SUQQU最高峰のリップを作りたく、開発に挑みました。唇にあてた瞬間の溶け感にこだわり、濃密なバームタッチに染めるようなシアーな発色、にじみでるツヤが特長です。モードなブラウンレッドも、大人の女性が取り入れやすいよう色バランスを何度も調整。

2位 161点

クレ・ド・ポー ボーテ
ルージュ
アレーブルn 10

¥6000/資生堂インターナショナル
Image title

『口紅に求める
すべてが凝縮された
王道リップの極み

――倉田真由美さん

「ひと塗りするだけで、うっとりするほどクリーミーに唇にフィットし、肌の色を美しく際立たせて洗練されたツヤを演出」(倉田さん)。「肌から浮かないピンク、唇にフィットする形状、工芸品のような容器とすべてに惚れました。肌がくたっとなったときも、これがあればこなれた華やかさ、潤いとツヤがよみがえる」(鵜飼さん)

3位 152点

ポール & ジョー
リップスティック N 306

¥3000(セット価格)
/ポール & ジョー ボーテImage title


『黒を含んだベリー色。
これだけで今年の顔に

――千吉良恵子さん

「間違いなく今シーズンを代表する色。なめらかについてマットすぎず、軽やかなテクスチャーもすごくいい」(千吉良さん)。「グロスのように繊細で軽やかなツヤと、透け感のある旬のラズベリー色がなんとも可愛い。ひと塗りで縦ジワもなめらかになり、ちゅるんとした唇に。ほめられリップ間違いなしです」(河嶋さん)

4位 142点

シャネル
ル ルージュ クレイヨン
ドゥ クルール No8

¥3900

Image title

『輪郭を軽く
ぼかせばカシスで
染めたような唇に

――神崎 恵さん

「ペンシル型なので気軽に塗れるし、スルスルとしたなめらかな質感で塗りやすさも抜群。そして美しい発色が続くという優れもの」(藤原さん)。「ひと塗りで今っぽさを狙えるカシス色。スルスルとしなやかに伸び、しっかり発色。絶妙なツヤ感が唇をふっくらボリューミーに見せ、色っぽい雰囲気を演出してくれます」(谷口さん)

5位 93点

ディオール
ルージュ ディオール ダブル 429

¥4200/パルファン・クリスチャン・
ディオールImage title

ひと塗りで唇に陰影
もたらし印象美人に!』

――安倍佐和子さん

「トレンドのメタルとマットが1本に。難しくてできなかった唇の陰影づくりにトライできます。より魅力的に、今の時代にあった唇へと進化」(水井さん)。「このツーインワンリップを塗るだけで、立体的な唇にコントゥアリング。おりこうな上に色はどれもディオールらしくおしゃれで、つけるだけで気分が上がります」(木更さん)


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡崎恒彦(物) 藤澤由加(パーツ) ヘア&メイク/犬木愛〈agee〉 Sai(パーツ) スタイリスト/松島茜〈io〉 モデル/藤野有理 中西麻里衣(マキアビューティズ/パーツ) 取材・文/巽 香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN