夏のダメージを受けて、どんより疲れた肌には要注意!  「MAQUIA」10月号では美のプロのテクニック集、「お疲れ残暑肌の100問100答」を掲載中。その中から、今日は夏バテ肌を回復させるとっておきのケア方法を紹介します。

Image title

答えてくれた美のプロフェッショナル

コスメコンシェルジュ

小西さやかさん

化粧品開発者としての経験を活かし、豊富な知識で正しい化粧品の選び方を伝授している。

美容家

小林ひろ美さん

独自の美容理論と取り入れやすいテクニックで大人気。その美肌に憧れる女性も多い。

Rサイエンスクリニック広尾 院長

日比野佐和子先生

アンチエイジングやプラセンタ療法など多岐にわたる診療で、多くの女性から信頼を得ている。

トータルビューティ

アドバイザー

水井真理子さん

美容家のもとで美容理論やテクニックを学び、独立。現在は講演や雑誌などを中心に活躍中。


Q.保湿のやりすぎは肌によくないってホント?

A.それはウソ。保湿はしっかりやるべき!

水井さん「夏は肌が乾燥しやすいので、保湿は積極的に行いましょう。化粧水→美容液→クリームと、ひとつひとつをしっかり肌に入れ込むようにお手入れすればOKです」。


Q.肌の乾燥からかゆみが……どうケアするのが正解?

A.セラミド入りアイテムをしっかり浸透させて、肌のバリア機能を強化!

水井さん「肌の水分が蒸発しやすい状態になっている可能性があるので、セラミド入りのアイテムで肌のバリア機能の立て直しを。手のひら全体を使ってしっかり肌に押し込んで」。

Image title


化粧水や美容液などは、最後にハンドプレスしてしっかり浸透させること!


あの赤のジェリーが、さらに高濃度にヒト型ナノセラミドを配合しパワーアップ! アスタリフト ジェリー アクアリスタ 40g ¥9000/富士フイルム(9月1日発売)

Image title

【次ページをチェック!】肌のゴワつき、吸収力が悪くなったときはどうすればいい?≫≫

Q.肌がゴワついたときはふき取りが効果的?

A.ゴワつきの原因にもよります

小林さん「古い角質が溜まって肌がゴワついている場合にはふき取りが有効ですが、肌は乾燥してもゴワつきます。乾燥が原因の場合には、水分補給が第一です」。

Image title


もっちりとしたハリと弾力がよみがえる。LE L マスク ドゥ マッサージュ50g ¥9500/シャネル 

Image title


くすみやゴワつきの原因となる古い角質をやさしくオフするふき取り美容液。AQ MW クリスタル リキッド 150㎖ ¥8000/コスメデコルテ 


Q.肌の吸収力が悪くなっちゃった! どうすれば?

A. ふき取りorブースターを投入して

小西さん「肌の吸収力を回復するには、いつものお手入れにふき取りやブースターなどの肌を柔らかくするアイテムを投入してみて。どちらも処方に大差はないので、感触などお好みで選ぶといいでしょう」。


Q.肌のゴワつきが気になるけど、皮膚が薄いのでピーリングはこわい

A.それならクレイパックがおすすめ

小西さん「皮膚が薄い人はピーリングではなく、クレイパックがおすすめ。ホットクレンジングで肌を柔らかくするのも、ゴワつきオフには効果的です」。


Q.残暑にクリームはツライ! 化粧水だけのケアじゃダメ?

A.フタになるものがないと、肌はどんどん乾燥します

小林さん「クリームがイヤなら、サラッとした乳液やジェルでもいいので化粧水の後には必ずフタを。オールインワンタイプのものを使うのもひとつの手です」。Image title

みずみずしい潤いのジェルクリーム。アベンヌ ミルキージェル 50g ¥3500(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン


Q.おでこやあごはテカテカなのに、頬はカサカサ。何を使えばいいの?

A.寝ている間に働く“塗るマスク”を活用

小西さん「水分不足が原因で脂っぽくなっていることもあるので、少し厚めに塗るとパック効果を発揮する“塗るマスク”で寝ている間に肌をリカバリーするといいですよ」。

顔全体にマスクを塗り、寝ている間も保湿して肌のバリア機能の回復を。Image title

Image title

マスクとしても使える美容液。古い角質を取り除き、なめらかな肌に整える。草花木果 透肌マスクジェル90g ¥3000/キナリ


Q.肌のハリがなくなるとシワになる?

A.なります!

日比野先生「肌にハリがなくなるとたるみが起こり、肌がたるむとほうれい線などが深くなり、形状記憶されることで結果的にシワになります」。


MAQUIA10月号

撮影/天日恵美子(辻元さん分) 長谷川 梓 ヘア&メイク/榛沢麻衣(辻元さん) 広瀬あつこ スタイリスト/立石和代 モデル/辻元 舞 取材・文/関本陽子 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

今からでも間に合う! これだけはやっておきたい 【夏枯れ肌のリセット法】≫≫


この秋絶対ゲットすべき【秋の新作コスメBest10】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share