冬真っただ中の今、ふと鏡を見ると肌がどんよりくすんでいて、テンションが下がることも多いはず。もしかして、夏と同じくすみケアをして、より悪化させてしまっていない?「冬には冬のくすみケア」あり! 美容のプロに冬ぐすみの原因と対策を取材しました。

教えていただいたのは...
貴子先生

医師

貴子先生

女性たちの肌悩みに寄り添った的確な治療提案が評判。専門知識を活かし、多くのメディアでスキンケアを指導。大のコスメ好きで、最新のスキンケアにも精通。

教えていただいたのは...
小田ユイコさん

美容ジャーナリスト

小田ユイコさん

美容記者歴30年を通じて、コスメの進化と美肌を叶えるための皮膚&カラダの仕組みを追っかけ取材。肌悩みに添ったスキンケアコスメの見分けに定評あり。

教えていただいたのは...
広瀬あつこさん

ヘア&メイクアップアーティスト

広瀬あつこさん

緻密かつ大胆なメイクテクで世の女性を次々美人&美肌に。モデル、美容家から絶大な信頼を集める。多くのメディアでその手法を惜しみなく披露。

くすみを招く“スキンケア”トラップ

■クリームばかり与えて、化粧水が足りていない
冬になると、うるおいを逃がしたくないあまり、クリームばかりたっぷり塗る人が続出。でも、そもそも冬に肌がくすむのは、角層の水分量低下が原因。まずは化粧水を数回に分けてしっかり入れ込み、きちんと水分を与えてからクリームを。(貴子先生)
 
取り去る角層ケアに熱心すぎる
ふき取り化粧水や酵素洗顔など、古い角層を取り去るケアは冬も必要だけれど、ほどほどに。熱心すぎると肌に必要な水分が奪われ、バリア機能がダウン。かえってくすんでしまう事態に! 取り去る角層ケアをしているのになぜかくすんでしまう人は、頻度を減らして。(小田さん)



■「斜め45度ぐすみ」を見落としている
目の下や頬など、顔の中心部分のくすみは気にしても、フェイスラインを気にしていない人が多いよう。他人が感じるくすみ印象の原因は、斜め45度から見たときのこめかみから耳の前あたりの暗さやザラつき。メイク直しのとき、フェイスラインのくすみ払いを忘れずに。(広瀬さん)

こんな人も要注意! 真冬のくすみ警報

■保湿アイテムをちゃんと浸透させていない
うるおい低下こそが冬ぐすみ最大の原因! 化粧水や美容液を肌への浸透力が高いものに切り替えたり、ハンドプレスでしっかりなじませたりして。ちゃんと浸透したかどうかを手の感触でチェック!(貴子先生)
 
■洗顔のとき、お湯で洗い流している
クレンジングや洗顔の洗い流しの温度が高すぎると、肌のうるおいに重要な皮脂まで溶け流れてしまいます。適温は34℃前後。ぬるま湯でもなく、「ほぼお水」が正解です。(貴子先生)
 
■知らず知らずのうちに肌をこすっている
こすりグセがある人は、クレンジングや洗顔、保湿、メイクとすべての工程で摩擦を積み重ね、「負の貯蓄」に。微弱炎症状態になった肌はメラニンを常に作り出し、うるおいをキープできなくなって、結果くすんでしまいます。(小田さん)
 
■年末年始に太らないようダイエットしている
冬は、気温の低下で肌のターンオーバーが乱れがち。過度なダイエットや間違った食事制限の影響で、ターンオーバーに必要な鉄分、亜鉛、タンパク質の摂取が少なくなると、くすんでしまいます。(貴子先生)
 
■寒いから、ついつい運動不足
外側から与えるだけでなく、内側からのうるおいも肝心。肌にうるおいや栄養分を届けるのは血液! 寒いからと近場でもクルマに乗ったり、家でじっとしていると血流がダウンし、くすんでしまいます。(貴子先生、小田さん)

■お風呂で湯船につからない
寒い時こそ、体を温めることが大切。シャワー派の人も冬は湯船につかって血流をアップ。(貴子先生、小田さん)
 
■ファンデーションの色が暗すぎる
メイク前、しっかりマッサージをして透明感をアップさせると、自分が使っているファンデーションの色が暗いことに気づく人も多いはず。乾燥で肌がくすんだ状態でファンデーションを選んでしまうと、肌のくすみ印象につながります。ファンデーションを選ぶときは、日中保湿アイテムなどで肌をうるおしてから。(広瀬さん)
 



顔まわりのウォーミングアップが肝心!
「メイク前1分」のくすみ払いマッサージ

肌がくすむのは、頭皮や首、鎖骨まわりなど「まわり」がカチコチで、めぐりを悪くしているから。メイク前、くすみのトリガーとなっているポイントをほぐすことで、くすんだ顔に血色感のある明るさが! うるおいがめぐり、薄づきメイクでもツヤ美肌に。(広瀬さん)

くすみトリガー脇のつけ根揉みほぐし

くすみの
トリガーポイント1

腕のつけ根をもみほぐす
バスト上部から脇にかけての筋肉は、寝姿勢や猫背などが原因でカチコチに。人差し指、中指、薬指の3本で、押しながら回してもみほぐして。イタ気持ちいいくらいの圧力でゆっくり10回転させて、反対側も。

くすみのトリガー鎖骨の滞りを流す

くすみの
トリガーポイント2

鎖骨の滞りを流す
リンパの集積地、鎖骨のくぼみは老廃物がたまるポケット。老廃物がたまると肌はバランスをくずし、乾燥ぐすみの原因に。人差し指と中指で鎖骨をはさみ、中央から外側へと押しながらすべらせて。5回繰り返し、反対側も。

胸鎖乳突筋くすみトリガーもみほぐす

くすみの
トリガーポイント3

胸鎖乳突筋をもみほぐす
首に斜めに走る胸鎖乳突筋は、日常の巻き肩姿勢でカチコチに。顔を含む頭部への血流を阻害しています。親指と人差し指・中指で胸鎖乳突筋をしっかりつまみ、5秒間もみほぐして。上から下へと5か所、位置を変えながら行い、反対側も。

くすみトリガー耳を引っ張る

くすみの
トリガーポイント4

耳を引っ張りながら回す
耳は側頭筋と顔筋の中継地点に位置する重要ポイント。両耳をしっかりつかんで斜め上方向に5秒ほど引っ張り、そのあと引っ張りながらグルグルと5回転させて。血流がよくなり顔がポカポカに。耳のつけ根のリンパが刺激され、肌の透明感がアップ。

くすみトリガー側頭筋はがし

くすみの
トリガーポイント5

へばりついた側頭筋をはがす
頭にへばりついたようにカチコチになり、顔への血流を妨げている側頭筋をもみほぐす。親指以外の4本の指をこめかみの脇の頭皮にあて、押しながら5秒間小さな円を描くようにもみほぐす。少しずつ場所を変えながら5か所ほど同様に行う。

くすみ払いマッサージにおすすすめのオイル

ルルドビオフェイスオイルマッサージ

温感成分を配合し、マッサージするうちにぽかぽか。効果的にくすみを払拭。ルルドビオ フェイスオイル 40ml ¥9020/美・ファイン研究所



プラス「蒸し」で血流上げまくり
「メイク前3分」の透明感アップスキンケア

肌がくすんでいるからとベースメイクで隠そうとすると、厚塗りメイクになり不透明感の原因に。メイク直前に保湿スキンケアすることで、薄づきメイクでもツヤ美肌に。ポイントはスチーマーやホットタオルで「蒸す」こと。血流がアップし、透明感が急上昇します。(小田さん)

メイク前マッサージスチームホットタオル

透明感アップ
ポイント1

スチーマーを浴びながらスキンケア
スチーマーを持っていたら、メイク前のスキンケアにぜひ活用を。冬の乾燥と冷えで硬く縮こまった肌をほぐし、うるおいの受け入れ態勢を万全に。化粧水や美容液、クリームがすばやくなじみ、3分ほどのスキンケアで肌はうるおい満タンになり透明感が急上昇。スチーマーを持っていない、または使うのが面倒!という人はホットタオルを顔に当ててからスキンケアをスタート。

透明感アップハンドプレス

透明感アップ
ポイント2

シメはクリームをハンドプレス
透明感のカギ、うるおいが逃げないようにスキンケアのシメにはクリームで「フタ」を。手のひら全体で肌を包み込むように入れ込むと、ベタつかずメイクの邪魔にならない。

「与える洗顔」で冬ぐすみを払拭

ソフィーナiPリニュームースウォッシュB.Aディープクリアライザー



 

左/100%炭酸泡が肌の血流を促進する洗顔料。プッシュするだけで出てくるモチモチの泡で、肌を摩擦せずに洗える。ソフィーナ iP リニュー ムース ウォッシュ 200g ¥3630(編集部調べ)/花王
右/古い角層だけでなく糖化による黄ぐすみも洗い流す、週2~3回のスペシャル洗顔料。透明感とともにハリもアップ。B.A ディープクリアライザー 120g ¥13200/ポーラ

朝もシメのクリームでうるおいにフタ

キュレル 潤浸保湿フェイスクリームカネボウクリームインデイ

左/ベビーソフトオイル処方がうるおいを持続。ぴたりとなじみ、ベースメイクがよれない。カネボウ クリーム イン デイ SPF20/PA+++ 40g ¥8800/カネボウインターナショナル Div.
右/セラミド機能成分を配合。乾燥でゆらいだ肌をやさしく包み込んで、ゆらぎ肌特有のくすみをケア。キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム(医薬部外品)40g ¥2530(編集部調べ)/花王

 



ミストとバームは冬ぐすみの外出に必携
日中の「ちょこっと保湿」でくすみ払い

外の寒風や室内の暖房で、うるおいが奪われるリスクに常にさらされている冬の肌。日中、マスクを外したときやメイク直しのタイミングでちょこっと保湿をするだけで、くすみが大幅に軽減。ミストとバームが便利です。(小田さん)

ミストバームうるおいツヤスキンケア

ミストでうるおいとツヤを与え
バームをばんそうこうづけ
水分と油分がバランスよく混ざったミストをメイクの上からシュッ。うるおいでくすみが払われ、ツヤ感が復活。さらに、バームを中指と薬指に薄くのばし、乾燥ぐすみやマスクによる摩擦ぐすみが気になる頬の高い位置になじませて。2本の指の腹をぴたりとフィットさせ、体温で密着。

ミストとバームで「ちょこっと保湿」

エリクシールシュペリエルつや玉ミストON&DOリーフバームSTEPBONECUT

左/水とオイルの層が混ざり合い、キメ細かいミストに。うるおいを与えてくすみを払拭。エリクシール シュペリエル つや玉ミスト 80ml ¥1980(編集部調べ)/エリクシール
中/椿の葉を覆うロウ成分・クチクラを配合したバーム。薄膜でうるおいをシールド。顔の肌はもちろん、唇や爪まわり、髪の日中保湿にも。ON&DO リーフバーム 20g ¥2970/MTG
右/浸透圧により肌にふきかけただけで水分や美容成分がスッとなじむ。やわらかでツヤ感あふれる肌に。SBCP生ミネラルミスト+ 200ml ¥7370/STEP BONE CUT



マスクから出ているところがポイント!
メイク直しで夕方のくすみを払拭

マスクをしているからとメイク直しを怠ると、夕方一気にくすみ感が倍増。目の下とこめかみから耳の前にかけてのフェイスラインを直すだけで、くすみによるお疲れ感が払拭。発光しているような透明美肌が復活します。(広瀬さん)

にじみをオフメイク直し

目の際のメイクにじみをオフ
マスカラやアイライン、アイシャドウのにじみはくすみやクマのように見えてしまうもと。アイクリームや乳液をなじませた綿棒で、保湿しつつ目の下のにじみ汚れをオフ。

カラー下地タップづけ

カラー下地で目の下の明るさアップ
カラー下地を米粒ひとつ分手の甲に取り、薬指でトントンと目の下にタップづけを。

カラー下地で目の下のくすみをなかったことに

マキアージュドラマティックカバージェリーBBナチュラグラッセメイクアップクリームカラープラス

左/薄づきなのにしっかりカバーしつつ、スキンケア直後のような透明うるツヤ肌に。マキアージュ ドラマティック カバージェリー BB ミディアムベージュ SPF50+/PA+++ 30g ¥3080(編集部調べ)/マキアージュ
右/カラー補正しながら、高い保湿力でうるおった透明肌に。ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム カラープラス ラベンダーピンク SPF44/PA+++ 30g ¥3080/ネイチャーズウェイ
 

フェイスパウダーくすみオフ

フェイスパウダーでフェイスラインのくすみをオフ
マスクから見えている斜め45度ゾーンのくすみを払うことで、透明肌が復活。フェイスパウダーをパフに取り、手の甲で余分な粉を落としてこめかみから耳前のフェイスラインになじませる。

血色感と透明感をプラスするフェイスパウダー

ミネラルUVパウダープリズム・リーブル・プレスト・パウダー

左/赤ぐすみ、黄ぐすみ、茶ぐすみを補正し、透き通るような透明肌にチェンジさせる4色。プリズム・リーブル・プレストパウダー No.1 ¥7480/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ](2022年2月4日発売)
右/紫外線をカットしながら血色感をプラスしてくすみ払い。ノンケミカルで肌にやさしい処方。ミネラルUVパウダー ピンクベージュ SPF50/PA++++ ¥3080/エトヴォス(2022年3月2日発売・数量限定)

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/立石和代 モデル/佐藤さき(マキアビューティズ) 取材・文/小田ユイコ 構成/中村千夏(MAQUIA ONLINE)

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

share