一年を通じてニキビに悩む女性が急増中!「MAQUIA」2月号から、“new normal”時代のニキビケアを美の専門家たちがレクチャーします。


今どきニキビはひと味ちがう! 専門家が教えるニキビケアの基本_1

“withマスク時代”の鍵は、普段のケアと生活改善
今どきニキビとサヨナラする方法

弓気田みずほさん

美容コーディネーター

弓気田みずほさん

有名百貨店の化粧品バイヤーを経て独立。最新の美容トピック、ニキビ肌に合う製品の情報に詳しい美のプロフェッショナル。

髙瀬聡子先生

皮膚科医

髙瀬聡子先生

「ウォブクリニック中目黒」総院長。皮膚科医として美容医療に携わり、ニキビに悩む女性たちの治療に取り組む専門家。

まずはニキビの特徴を知っておこう!
\今どき/ 3大ニキビとは?

白ニキビ

●角質が溜まり、毛穴をふさいでいる状態
●パッと見は目立たないが、触るとザラザラ&プツプツ
●額、口周り、鼻周りなどにできやすい

皮脂が詰まったニキビの初期症状

美容的には「ニキビ」と分類されているが、医学的には炎症が起きていないのでニキビの前段階。菌の増殖&角質肥厚によって、毛穴が詰まっている状態。

赤ニキビ

●白ニキビの“進化系”
●詰まった皮脂により
ニキビ菌が繁殖、炎症している
●真皮までダメージが及び、跡が残りやすい

ニキビ菌が炎症を起こしている

皮脂はニキビ菌のエサになる。皮脂詰まり毛穴=白ニキビの中では、その皮脂を食べて、菌がどんどんと増殖。そして炎症を起こしているのが赤ニキビ。

黄ニキビ

●赤ニキビがさらに進行した状態
●黄色いのは「死んだ白血球」である膿
●表面は黄ニキビでも奥は
まだ炎症している可能性も

菌と闘い終えたニキビの最終形態

赤ニキビの内部では、菌を滅するため白血球が闘っている。その白血球の死骸が膿となり溜まっているのが黄ニキビ。ニキビ末期症状で治るのを待つのみ。

し・か・も!
2020年のニキビはひと味ちがう!
「2020年はニキビの相談が多く、そして長引く人がとても多いんです」と教えてくれた髙瀬先生。
「ニキビ菌は空気を嫌う嫌気性細菌なので、薬を塗って消炎&殺菌し、空気に触れさせて治していくのが通例でした。しかし今は“with マスク”。マスクをしていると汗腺とともに皮脂腺が刺激され、皮脂分泌が増えます。さらに布や不織布でいつも覆われた肌は空気と触れにくく、マスク内は湿度も高い。ニキビ菌にとってはエサが豊富で増殖しやすい環境なのです。それだけではありません。コロナ禍の不安、マスクという物理的刺激、さまざまなストレスも重なりニキビが発生しやすい状況です。
われわれ医師も、一年中マスクをつけている肌と対峙するのは初めてのこと。処方薬でも治りにくいニキビがあるのを感じています。これまでの治療の常識が通用しない今、ニキビ菌のエサ=皮脂を増やさないための洗浄、薬などによる鎮静、ニキビのできにくい食習慣など基本の見直しで、皆さん自身の自衛対策が大切な時代になっていると考えます」


 


今こそ、洗浄鎮静食習慣の3つが大切。

悪化を阻止せよ! 洗浄

ニキビ肌のための正しい洗顔
どんな状況でもニキビを発生し悪化させるのは、皮脂過多+菌の増殖。ニキビ予防のための洗顔を弓気田さんが指南!

1 手はよ〜く洗ってからスタート 2 泡はしっかりレモン大

1 手はよ〜く洗ってからスタート
手の脂分や汚れで、洗顔料の泡立ちは激減。まずは手を洗って、脂分などをオフする。
2 泡はしっかりレモン大
きめ細かい泡を、レモン大くらいの量を作るのがポイント。泡立てネットを使っても◎。

3 泡のクッションで時間をかけずに

3 泡のクッションで時間をかけずに
素早く顔全体に2~3回泡を滑らせる。たっぷりのきめ細かい泡で汚れを抱え込む。
(右)白ニキビは
毛穴が詰まりやすい部分は、細かく円を描くように指を滑らせる。
(左)赤・黄ニキビは
摩擦厳禁の赤ニキビ&黄ニキビができている部分は、泡を置くだけに。

4 バシャッ! ではなく、ちゃぷんとすすぐ 5 赤&黄ニキビ部分は手を“お椀”にして

4 バシャッ! ではなく、ちゃぷんとすすぐ
すすぎ時の刺激回避のため、手に溜めたぬるま湯で、泡がなくなるまでしっかりすすぐ。
5 赤&黄ニキビ部分は手を“お椀”にして
刺激に弱い赤ニキビ&黄ニキビの部分は、手に溜めたぬるま湯で“数回ためすすぎ”を。

6 マスク負担のある耳周りも忘れずに 7 タオルの“毛足”に水分を吸わせる

6 マスク負担のある耳周りも忘れずに
マスクで負担の増えた耳周りの肌のすすぎ残しに注意! 洗浄成分を肌に残さないこと。
7 タオルの“毛足”に水分を吸わせる
拭くときは、清潔で柔らかいタオルを肌に置くだけ。繊維に肌の水分を吸い取らせる。

タオルのかわりに

\タオルのかわりに/
一日使ったタオルには雑菌が潜んでいる。デリケートな肌をやさしく包み込む、洗顔後のタオルドライ用クロスも登場。タカミ美肌コットンクロス 30枚入り ¥800/タカミ

ニキビによって
洗顔料から使い分けしよう
ニキビによって使うべき洗顔料にも違いがある! 髙瀬先生&弓気田さんがおすすめする、ニキビタイプ別の洗顔料をしっかりチェック。

白ニキビにオススメ

「白ニキビの原因、角質肥厚予防や皮脂を除去するために、酵素洗顔が向いています」(髙瀬先生)。(右)コシのある泡立ち。シーバム ウォッシュ 100g ¥2000/アクセーヌ (左)デリケートな肌にも。洗顔パウダー 50g ¥1200/ファンケル

これもオススメ

パウダー系の酵素洗顔料を、きめ細かく濃密に泡立てる。濃密もっちり泡立てネット ¥96/ファンケル

赤・黄ニキビにオススメ

「赤ニキビは殺菌や消炎効果のあるタイプを。オルビスはコシのある泡立ちも◎。ビオレはもっちり泡で出てくる」(弓気田さん)。(右)クリアウォッシュ [医薬部外品]120g ¥1300/オルビス (左)ビオレ マシュマロホイップ 薬用アクネケア 150ml オープン価格/花王

がっつりメイクでニキビカバーした日は、
クッション性のあるジェルクレンジングがベター

クレンジングジェル 150g ¥1334/オルビス

「ニキビ肌のクレンジングは、肌へのクッション性があり、摩擦レスになりやすいジェルを。油分のないタイプが正解」(髙瀬先生)。保湿成分を配合し、うるおいを取りすぎず、摩擦レスで汚れを浮かせる。クレンジングジェル 150g ¥1334/オルビス

 


MAQUIA2月号
撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 スタイリスト/福永いずみ モデル/佐藤さき(マキアビューティズ) イラスト/沼田光太郎 取材・文/松井美千代 構成/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share