美容業界歴65年以上、現役のメイクアップアーティストであり、美容学校の経営者であり、そして、あの小林ひろ美さんの母(‼)でもある小林照子さん。素肌の美しさはもはや神レベル。「MAQUIA」4月号では、その変わらぬ肌の秘訣を取材!

Image title


500ワードでわかる“THE・照子ヒストリー”

1935年東京生まれ。10~20歳までを疎開先の山形で暮らす。東京高等美容学院を卒業後、小林コーセー(現・コーセー)に美容部員として入社。当時としては珍しい、その人らしさを生かしたナチュラルメイクを創出。さらに、開発にも携わり、業界初の美容液やパウダリーファンデーションを開発して今の美容の基礎を築き上げた。同時に、メイクアップアーティストとして、女優や歌手だけでなく、一般女性まで何万人ものメイクを手掛けた。

’83年には、同社が開校したメイクアップスクールの立ち上げに携わり、初代校長に就任。’85年には、コーセー初の女性取締役に就任。’91年に退社後、「美・ファイン研究所」を設立。「フロムハンド」メイクアップアカデミーをはじめ、美容に特化した学校を開校し、数多くの美容人を輩出している。

現在は、あらゆるビューティビジネスのプランニング、コンサルティング、社員研修のほか、エンゼルメイク(死化粧)など、社会貢献を目指す活動にも意欲的に携わっている。なんと、60年以上にわたって築き上げた独自の美容理論、テクニック、ノウハウをAI化するプロジェクトも進行中。まだまだやりたいことがいっぱい!


"美しさの種は自分の中にあり、
それを育てていくことが美容です"

「美容をやればやるほど、人間のメカニズムを知れば知るほどに“自分が尊い”と感じます。突き詰めれば美しさは自分の中にある、と。自分の肌に愛情を持って触れていると、肌はどんどんキレイになる。体には素晴らしい機能が備わっていて、それを自覚したとたん、自らの美の可能性がどんどん広がります。つまり私たちには美しくなる種がちゃんとあって、それが生育しやすいように環境を整えることが大切だということ。それをするのが化粧品なわけだけれども、あくまでもサポート役。肌本来の機能を補ってくれる立場なんですね。そんな中、肌が唯一できないことがクレンジング。だからこそクレンジングはとても大切なのです。また、自分の体の機能がきちんと働くよう“温蒸し”も重要。温めと蒸気で毛細血管が活性化し、肌に栄養が送られ、老廃物も回収されて細胞も元気に。溜め込まず、肌の巡りをスムーズにすること。そして自分の美を信じることが大切なのです」


Image title

“私の肌にはヒミツなんてないのよ
照子さんのレジェンド美肌ルーティン


美肌は落とすから始まる

「帰宅をしたら外出着を脱ぐようにメイクもいったん脱ぎます。あとからきちんとクレンジングをするので、この段階では乳液を使用。水分と油分を含み、皮膚の皮脂バランスに近い乳液ならオフと保湿が同時にできます」

Image title

1 コットン3枚のそれぞれの間に乳液を挟んだら、よくもみこむようにして全体になじませる。
2 1枚ずつにしたら裏表を使い、汚れがつかなくなるまで拭き取る。ひとまずここまででOK。

Image title

3 夜、きちんとメイクオフする際はクレンジングクリームをなじませ、ホットタオルで温める。
4 首筋まで丁寧に、優しく。ホットタオルでオフすることで深い汚れまできちんと落ちる。


肌の調子を上げるなら
この2大美容液

「実はこの2品は私が提案して実際に製品化された美容液。1は、子育てに仕事に多忙を極めていた時、塗ってすぐキレイになれるものが欲しくて。2は、その効果の高さに絶対採用したかった美容成分を配合しました。かなり納得の逸品」

Image title

1 保湿機能をサポートするNWFの成分や植物成分を配合。モイスチュアエッセンス F・F(無香料) 80ml ¥4000/コーセー 2 乳化と保湿にこだわって完成。ニリヤ ビューティワンセラム 70ml ¥10000/美・ファイン研究所


Image title

呼吸はしっかり“吐く”

「人前に出るときは背筋をピン。丹田を意識し、呼吸を深くするようにします。呼吸は“吐く”ことに集中すれば自然と深く吸えるようになります。だから吐き終わってももう一息、吐いて。体が慣れればこれが普通となり、姿勢も保てるように」


サプリ情報には敏感

「肌にクレンジングが大切なように、体も排泄が重要。その考えに一致したのが『トーダ酵素』。高麗人参は実際に韓国に掘りに行きました。やはり口にするものは、自分が納得したものがいいですから」

Image title

1 微生物が生み出す有益成分を抽出加工。「腸内環境がよくなり便秘も解消」。トーダ酵素 30カプセル ¥9723/ティーエフケイ 2 アントシアニンを豊富に含む国産紅芋酢を、食べやすいジュレタイプに。「サラダにかけてもおいしいんです」。ビハダコ 紅芋酢ジュレ 15包 ¥2700/ビューケン 3 120年以上の伝統技術が詰まった一品。「飲むと元気がでます」。高麗人参 健美力 6粒×10シート ¥14796/フロムハンド


肌荒れしたら「カーマイン」

「暑い日や、肌が敏感に傾いているときは、乳液を挟んだ3枚重ねコットン(上で紹介)の表面に、カーマインローションをたっぷりと含ませて肌を拭きます。すると、肌がすっきりとしながらも乳液効果で落ち着きます」

Image title

「毎回3本まとめ買いをし、ないと不安に思うほど。香りも好き」。カーマインローション(N) 260ml ¥350/資生堂


寝る前はクリームの「ペタペタ塗り」

Image title

「最近やり始めたのはたっぷりとクリームを塗ること。夜は肌の上に白く残るくらいに。朝はメイク前の仕込みとして使います。クリームは手のひら全体に温めながらのばし、そのまま両手を肌に押し当てるようにペタペタと“与えて”いきます。2のマッサージクリームも、夜ケアにはマスト」

Image title

1 コウジ酸配合のエイジングケアクリーム。「真摯な研究姿勢に共感しました」。デルメッド プレミアム クリーム №1(医薬部外品) 35g ¥13000/三省製薬 2「クレンジングしながらマッサージできるクリーム」。ニリヤ マッサージクリーム 80g ¥6000、3「ベタつかないので今朝も使いました」。セブンフロー パワーエステクリーム EX 30g ¥8500/美・ファイン研究所


温冷ケアは欠かしません

「起きたらまずシャワーを首の後ろに当てて血流アップ。さらにマッサージをして肌を温めた後、化粧水をタッピングづけしてひんやり。こうするとファンデーションがぴたーっと密着し、その後もメイク直しがいらないくらい」

Image title

1 乳液塗布後、指でリズミカルに肌をつまむと血色がアップ。
2 手の甲であご下をパタパタとタッピング。たるみ防止にも。

Image title

コットン2枚に収れん化粧水を含ませ風を送って肌を冷やす。


Image title

温熱と振動で美肌へと導く温熱美顔器。照子さんプロデュース。温熱美顔器 ヴィドシーアール ¥22963/キャネット・ビューティ事業部



MAQUIA 4月号

撮影/資人導〈Vale.〉(人物) 橋口恵佑(物)  ヘア&メイク/藤枝暁子〈美・ファイン研究所〉  取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/吉田百合(MAQUIA) 

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share