マキアミューズの鈴木えみは、桐谷美玲さんにとっても10代の頃から憧れのミューズ。今はプライベートでも仲良しというふたりが、「MAQUIA」6月号でついに初共演! ビューティトークに花を咲かせました。

えみと美玲が共演! 仲良しビューティトークを大公開♪_1

美のミューズ、夢の共演
えみと美玲がセレクト
夏新色で、旬顔に一番乗り!

おそろいのグロスの鈴木えみと桐谷美玲

「私のメイクの原点はえみちゃん。切り抜きも持ってました!」
by Mirei


「誌面で高校生の美玲を見て、可愛い子だなって思ってたよ♡」
by Emi

ふたりが使ったおそろグロスはこれ

パープルみと繊細なラメでおしゃれ感極まるモーヴピンク。コンスピキュアス リップグロス 10 ¥4510/アンプリチュード(5/19発売)

笑顔の鈴木えみと桐谷美玲

日本を代表する美女ふたり。実は雑誌『Seventeen』モデルの先輩後輩で、今は新米ママの桐谷さんがプライベートな相談をするほどの仲。
鈴木えみ(以下E):美玲と私はSeventeenモデル時代はほとんどかぶってないんですよ。数年前から縁があってプライベートで仲良くなったから、こうしてふたりで誌面に出るのは初めて!
桐谷美玲(以下M):さっき撮影で接近したときはもちろん、昨日からずっと緊張状態(笑)。私はえみちゃんがモデルデビューしたときから大ファンで、えみちゃんみたいになりたくて、細眉にしたり囲みラインをしたり、メイクも頑張っていました。
E:「ブルジョワ」とかのコスメをよく使ってたあの時代ね。いつもつけまもつけてたな〜。私が最初に美玲に会ったときは、小動物みたいでびっくりした! ちょこんと静かに側にいてくれる感じっていうのかな。
M:最初の頃は目も合わせられなかった……。だってえみちゃんは私の女神だから! でもホームパーティや展示会に誘ってもらったりするうちに、慣れてきて。こうして一緒にいられるのが今でも夢みたい。同じグロスでおそろメイクができて嬉しいです。
E:そうだね! ピンクとパープルの間のちょうどいいくすみカラーだよね。ぷるんとしたツヤ感も夏らしい。
M:塗ってみると肌になじむくすみ感が大人っぽくて新鮮でした♡

2015年の夏まだこの頃の美玲は緊張気味(笑)

MAQUIA 6月号
撮影/中村和孝(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉(えみ) paku☆chan〈Three PEACE〉(美玲) スタイリスト/山脇道子〈LOVABLE〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 桐谷美玲 取材・文/通山奈津子 構成/村岡真知子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年4月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。6月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share