「MAQUIA」2月号で連載中の『EMI  SAYS...,』では、鈴木えみが読者のお悩みに真剣アンサー。第2回目のクエスチョンは?

Image title

第2回

えみはどう考えて、どう思う?
EMI SAYS...,

みなさんから届いた質問やお悩みに、えみが真正面から向き合う人気連載。2回目は、届いた数が圧倒的に多かったこのクエスチョンにお答えします。


Q.どうすれば自分に自信が持てますか?

A.わたしだって他人と比べちゃう時はもちろんある。でもその人にはなれないし、同じにもならない。だから、自己ベストを目指すしかないの。その結果の積み重ねが、きっと自信になるんだと思う。


周りの目、気にしすぎているのかも?

自信のある人には、そもそも何も気にならないタイプと、少しずつステップを踏んで着実に自信を身に付けていった2つのタイプがあると思うの。自信が持てない人は、きっと周りの目をいろいろと気にしすぎちゃって、考えすぎて動けなくなっちゃってる人が多いんじゃないかな。でも、そんなに気にしなくてもいいかもよ? 他人に認められたい気持ちも分かるけれど、自分の人生の責任は取ってもらえないじゃん。上司でも、親友でも、親でさえも。自分の人生を引き続き生きていくのは、結局自分でしかないから。


Image title

わたしは負けず嫌いだから、
自信がないように見せたくないの。

だからその分、めちゃくちゃ“コソ練”してる!

モデルを始めた当初はみんな自分より先輩だったし、その姿を見て「なるほど、こういうポーズをするんだな」とか、鏡に映る自分を見て研究して「これが可愛いんだ」とか、自分なりに学んでいく積み重ねだったの。そのうち連載が決まって、表紙を飾らせてもらえて、ファンレターが増えていって……っていう流れで、徐々に自信が持てた気がする。最近もね、スピーチをする機会があってすごい練習したもん。自分で全11ページの台本作って、ボイスレコーダーに録音して聞いて、台本修正して、また吹き込んで……って(笑)。自信が持てないなら、自信を持てるようにしてるよ。


Image title

みんなで褒め合おう!
大人だってそれがエネルギーになる。

子供はもちろんそうだけど、わたし含め大人だって肯定されたいし褒められたいと思うのは当然。それがやっぱりエネルギーになると思うの。だから「褒め合う会」を定期的に開催するのはどう!? ひたすらみんなでみんなのことを褒めまくる(笑)。わたしはありがたいことによく周りの人たちに褒めてもらえているし、わたし自身もいいなって思ったことは相手に伝える方かも。個人的には外見よりも、内面のお褒めの言葉がやっぱり嬉しい。あ、でも旦那さんには一番褒められてないけどね。


上には上がいる。だから絶対的な自信なんて、持てるわけない 。スポーツ選手も会社の社長も、完璧な人なんていなくて 、何かに長けているってだけのことだと思うな。全員ある意味では“大したことない”し、でも、間違いなく全員えらい !!

わたしも「これは負けない!」って思えるものなんてないけど、マルチにやれるっていう自信は、ある。それでいいと思えるか、ってことも大事だよね 。


MAQUIA 2月号

モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 撮影/SASU TEI〈W〉 ヘア/TAKESHI〈SEPT〉 メイク/Kie Kiyohara〈Beauty Direction〉 スタイリスト/漆原 望 構成・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share